2019年10月15日 (火)

スピットファイア

海外で何度か見たスピットファイアは蛇の目迷彩でしたが、今回日本に来たスピットファイアは、ツルピカに磨き上げられて工芸品のようでした。

Dsc_6793

Dsc_6795

Dsc_6788

Dsc_6785

Dsc_6786

Dsc_6783

Dsc_6757_00001_01

Dsc_6787

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

恐竜

今年の夏は恐竜がマイブーム

浜松の恐竜博とか

Img_1976

Img_1938

Img_1931

豊橋の自然史博物館とか

Img_1958

Img_1959

Img_1956

Img_1962

Img_1966

上野の恐竜博も行きたいところですが、混雑が嫌で行けてません。

世界初公開のデイノケイルス見てみたいけどなー

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

真夏のソアリング

今年の夏も暑いです!

2Lの水筒もあっという間に消費してしまいます。

Dscf7526

グライダー・マンの夏服は、首にタオル、帽子は全周につばが付いた帽子。サファリ・ハットとかバケット・ハットとか言うらしいです。

狭いコクピットでキャノピーを通して容赦なく入ってくる日射と戦うために、皆こんな格好で飛んでいます。

帽子を忘れたら乗せてもらえません。飛行中に日射病にでもなったら命取りだから。

流れ落ちる汗を拭うためのタオルも必需品。汗が目に入って前が見えないと死ぬから。

Dscf7530

地上が真夏日でも、少し上昇すれば涼しくなります。

乾燥断熱減率は約1度/100m。頑張って上がりましょう!

Dscf7528

でも日本の夏は湿度が高いので、雲底が低くなることが多く、あまり高くは上がれないことが多いです。

Dscf7529

キャノピー内は温室なので、汗を拭き拭き操縦しています。

Dscf7534

戦闘終了。みんなで機体をバラシて撤収。早くシャワーを浴びたい・・・・

 

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

RJNS 富士山静岡空港

ターミナルビル増床後、はじめて静岡空港に行ってきました。

お昼過ぎに到着したら飛行機は1機もいなかったので、新しくなったターミナルを見学。

売店や飲食店も増えて、ようやく田舎の地方空港レベルになりました。

でも、アピールポイントが今一つ伝わってこないですね。

運営母体も変わったので、よく考えてほしいです。

Dsc_6308

中国から到着のエアバスは一旦ゴーアラウンドして2度目に着陸。

この会社はゴーアラウンドが多い気がしますが、慎重なのかな?

ダウンウインドから、既にファイナルに進入していたANA機の前に割り込んだので、ANA機はたまらず1サークル。

ANAは出発ディレイに加えてまさかのホールドで到着大幅遅延に・・・。

Dsc_6375

懐かしい塗装のC172がいました。この塗装のC172はいっぱい乗ったなあ。

北海道に行った3914は元気かなあ。

Dsc_6379

知らない間に増殖しているFDA。この銀塗装初めて撮りました。あまり旅客機撮りに行ってないからね。

Dsc_6409

この8月から営業開始した遊覧飛行のR44です。

立派な格納庫と控室があり、ちょっと寄って話を聞いてきました。

7~8分の飛行で大人8千円。大き目な場周飛行の感じです。土日祝日運航で予約も可。

遠くに行きたいならチャーターも可とのこと。

Dsc_6429

フラワージェットには目もくれず、遠くを見ているのは遊覧飛行のお客さん。

タイミングが良ければ面白い絵が撮れるかも?

Dsc_6497

途中で出られず、エンドまで転がってきました。背景スッキリな図。

Dsc_6533

ターミナルビルは中華な人民でいっぱい。こんなエアラインも来ているのね。

Dsc_6593

最近買ったばかりの新機。今度はワインレッドです。初撮影。でも陽炎でメラメラ。

FDAのピンクのエンブラエルとANAのB737が同時にプッシュバックしていたから。

にらめっこしている間を通って行きました。

ところで、ピンクもワインレッドも一度上空をオーバーヘッドしてから降りていたけど、いつもそうなの?

FDAには名古屋からは乗ったことあるんだけど、静岡から乗ったことないんだよね。もう10年経つのに。

イカロス出版の「地方創生とフジドリームエアラインズの挑戦」は買いました。

オールカラーで1500円はお買い得です。与平さん、よろしく!

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

やっと来た夏

長かった梅雨も終わり、夏がやってきました。

久しぶりに晴れの滑空場!

Dscf5292

朝から晴れましたが、前日まで空がぐづついていたので蒸し暑い!!

お昼過ぎにカミナリが鳴って一時フライト中断しましたが、雷雲は東に抜けて行ったので飛行再開。

Img_1921

視程はあまり良くなかったけど、なんとかサーマルをヒット。上昇します!

Img_1919

2,000ftぐらいまで調子よく上がっていると、「またカミナリ鳴り出したから雲の方に行かないで!」との無線が。

山の上でまた次の積雲が成長してきたようです。

カミナリに当たるとヤバいので、山から離れて南下します。

振り返ると・・・

Img_1925

夏の積雲は成長が早いこと!

雷様には勝てないので、さっさと着陸いたしました。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

耐空検査

毎年恒例の耐空検査のため、1か月くらい掛けて機体の整備と計測を行いました。

Img_1877

Img_1873

Img_1875

Img_1883

Img_1888

Dscf7471

ずっと天候が悪くて、フライト出来るか心配でしたが、朝降っていた雨もやみ、緑の滑走路に5機のグライダーが勢ぞろい。

無事、耐空検査員の検査飛行が出来ました。

日の差す時間もちょとだけあったけど、終日曇りで湿度も高く、久々のフライトはバッタ飛びで終わりました。

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

恐竜博物館

福井県勝山市にある恐竜博物館です。

ゴールデンウイークに行ったのですが、駐車場待ちと入場待ちで数時間。館内も混雑していて大変でした。

聞けば、週末は常に混雑していて、今日はマシな方だとか。

P1100118

はじめに地下に降りて、年代順に展示を見ていくのがオススメです。

P1100129

リアルに動くロボットや骨格標本など多数。じっくり見たら1日掛かりそうですが・・・

P1100120

私が車を置いている間に先に入った家族を探すため、展示は横目でチラッと・・

P1100125

博物館だけでなく、広い公園内にも実物大模型があったり、化石の発掘体験が出来たり、1日では全て見ることは出来ないです。

空いている時期に一人でじっくり見学したいところですが、我が家からは遠いんですよねえ。

(FZ200)

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

RF-4E

航空自衛隊浜松基地のエアパークでRF-4Eの展示をやっていたので、ちょっと覗いてきました。

Dsc_6204

航空自衛隊唯一の戦術偵察飛行隊ですが、今年度いっぱいで解散が予定されています。

その記念塗装が施された機体が展示されていました。

Dsc_6248

彼女たちが退役となると、戦術偵察機は無くなってしまいます。

F-15搭載の偵察ポッドも開発していたんですが、担当会社と裁判沙汰になってボツ。

当面は人工衛星頼りですかね。

Dsc_6229

邪魔な黄色の鎖は、搭乗員とのサイン&撮影会のために一時的に設けられたもの。

アイドルかい!(イケメンでしたよ)

私は滞在時間1時間しかとれなかったので仕方なく・・・

Dsc_6223

格納庫内からガラス越の撮影。

機首を北東に向けて置いてくれたので、午前中は右側面が順光。

午後遅くには左側面が順光となる配置で、1日いれば両側面を順光で撮影できたハズです。

Dsc_6265

お約束の階段から撮影。

半逆光ですが、これはこれで立体感があって良いんじゃないか?

とは悔し紛れか・・・

エアパークの関係者ならびに第501飛行隊の方々、貴重な機会をありがとうございました。

(D750 + 24-120 + 70-200 + 20)

 

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

静浜基地航空祭

今年の静浜基地航空祭は、晴れのち曇り時々雨のち晴れ。と、天候が不安定で、午前中は寒くて震えていましたが、午後は晴れて暑くなりました。

ここ数年、戦闘機系は直線航過飛行しかしなかったのですが、ついに機動飛行解禁となりました!

ではダイジェストで、

Dsc_5611

地元、11教団のT-7はオープニングに4機。機動飛行に2機。大編隊に10機がフライト。

 

Dsc_5081

RF-4は鮫口付と洋上塗装の2機で参加。

 

Dsc_5338

F-4はケロヨン単機で。

 

Dsc_5412

KC767は相変わらず2パスのみ。

 

Dsc_5742

F-15は実空からキレキレの高機動を披露。

久々に痺れました!

 

Dsc_5962

F-2は青空に映えるテスターカラー。

内容の濃い航空祭で、久々の機動飛行をたっぷり楽しみました。

なお、今年は南ゲートの開放が無く、会場内には入っていないので、中の様子は判りません。

気が向いたら他のカットも現像しますね。

(D750 + vr328 + TC20)

 

 

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

三熊野神社大祭

毎年4月初めに行われる、遠州地方に春の訪れを知らせる遠州横須賀三熊野神社大祭。

今年は連日好天に恵まれて、珍しく祢里は一度もビニール被ることなく終了しました。

P1100078

P1100049

P1100042

P1100035

P1100025

P1100016

P1100012

Img_1676

Img_1602

Img_1656

ちなみに、祢里は祭りの進行に合わせて何度か姿を変えます。

掲載写真は時系列ではないので判りにくいけど。どこが違うか捜してみてください。

(FZ200 , iphone)

| | コメント (0)

«御殿屋台