« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月29日 (月)

NATURAで江田島

瀬戸内海に浮かぶ江田島は、旧海軍時代から続く基地の島。現在は海上自衛隊の第一術科学校と幹部候補生学校が置かれています。島の反対側には米軍の弾薬庫もあります。

Fh010018_1
江田島へは広島港からフェリーで30分。呉経由で橋を渡っていくと遠回りになるので広島から車で2時間位掛かります。

基地見学は毎週末受け付けています。基地正門で名前を書いてバッヂをもらい、待合室へ。雨だと言うのに大勢集まってきてびっくり。100人以上になったみたいです。

Fh000035_1 Fh000033_1
最初に案内されたのは大講堂。車回しのある玄関はVIP専用なので、裏口(?)から中に入ります。建物は大正6年完成なので、築90年。内部はモダンな西洋風でした。

Fh000028_1 Fh000026_1
左の写真は幹部候補生学校。旧海軍兵学校です。明治21年に東京の築地からここに移転し、世界3大兵学校のひとつだったとのこと。資料館にも戦前にこの校舎の前で撮影した卒業記念写真がたくさん展示されていました。
右の写真は第一術科学校校舎。校庭の隅には戦艦陸奥の主砲砲塔が丸ごと据えてありますが雨なので近くへは行かず・・・。

Fh000021 Fh000015
資料館の横には、真珠湾攻撃のときに最初に湾内に侵入した特殊潜航艇5隻のうちの1隻が展示されていました。この資料館も古い建物らしく、重厚な造りです。
展示室は撮影禁止なので写真はありません。旧海軍の資料が多数展示されていて、日露戦争の大海戦やら太平洋戦争の機動部隊の資料、そして神風特攻隊の資料・遺書・遺影など見所沢山です。

大きな建物や内部の撮影にはNATURAの24ミリレンズは最適ですね。こんなにコンパクトな24ミリF1.9のレンズなんて他に無いですから。

で、NATURAのブログにトラックバック!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

R/W09の上がり

浜松基地は西風が多く、東風は前線が近づいてくる時と夏場太平洋の高気圧が発達しているときなんですが、この日は朝から快晴で終日R/W09でした。

14204

14205

14209

14213

14225

久々に撮るタンク付ブルーインパルスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

静浜基地航空祭

T-3最後の航空祭ということで行ってきました。
天気は終日曇り空・・・・・浜松は晴れてたみたいですが。

13706 13630
目玉はこれ。戦争中に静浜に配備されていた艦爆「彗星」の塗装を再現したT-3です。こういう塗装は、むかし総演で迷彩塗装して以来でしょうか?元が赤白派手塗装なのでこれも良いですね!

13206 13215
新機種T-7も元気に飛びました。垂直尾翼先端の3本の帯の色で飛行班を区別しているようです。

13001 12706
べた曇りだったものの視程はよく、富士山が見えていました。

12816 13404
戦闘機系のデモフライトはF15とF2、RF4ががんばってくれましたが、真上過ぎていいのが撮れなかったです。駐車場が泥沼で後ろに下がりきれなかったんです。田圃まで下がればいいのがとれたかも。

13504
そして、再始動したエアロック・アクロバットチーム。これからのサニーさんのがんばりに期待します。

13019 13029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

フレンドシップ・デイ その1

今年の岩国フレンドシップ・デイは、朝のうち雲が多かったのですが、次第に晴れ間が広がり、午後は快晴となりました。

目玉はスーパーホーネットの曲技飛行!ブルーインパルス終了後のトリで飛びました。(おおトリはディープブルースの室谷君・・・)
12106 12107
離陸直後に脚出したままロール。去年はロイヤルメイスのCAG機でしたが、今年はディーバックスで、CAG機は再塗装中だったので通常塗装機でした。NF100は先日厚木で新塗装で飛行開始したそうです。

12111 12118
飛行はパワフルでダイナミック!次元の違う機動性です。高迎角のまま強力なパワーでグリグリ回るのには驚きでした。
高速パス・背面・ナイフエッジ・スクエアループなど、見所も沢山。
去年は午前中に飛んだので、展示機エリアから見たためじっくり観れなかったからねー。

12032 12028
スーパーホーネットのエアブレーキって今までのと場所が違うんですね。はじめて気づきました。

11811 11719
対地攻撃デモを見せたのは海軍のVFA97で岩国展開中の飛行隊。F16デモチームも相変わらずキレの良い飛びっぷりで、観客席を中心に背中を見せたまま飛ぶ演技が加わりました。

ブルー・地上展示等は、その2につづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

レンズテストその1

ニコンから借用した望遠レンズの作例です。
カメラはF6。フィルムはRDP3。ニコンクールスキャン4でスキャンしています。web用に50%縮小し、圧縮率を上げています。

S11008 S11019
AF-S VR ED 300mmf2.8
サンニッパ単体はファインダーがクリアで気持ちいいです!

S11021 S10637
AF-S VR ED 300mmf2.8+TC17=合成510mmf4.76
ファインダーは少し暗くなるけど、AF速度・画質ともあまり変わらず、良い感じです。

S10906 S10808
AF-S VR ED 300mmf2.8+TC20=合成600mmf5.6
さらに暗くなるけど、AF速度はあまり変わらず、ピントもシャープですが、動態予測は少し落ちるようで歩留まりが若干悪いかな。

S11106 S11128
AF-S ED 500mmf4
MFの500mmに比べて随分扱いやすくなりました。マグネシウム鏡筒で軽量化し、超音波モーターを搭載。これなら使えます。ピントも凄くシャープで気持ち良い!

S10614 S10619
AF-S ED 500mmf4+TC17=合成850mmf6.8
ニコン推奨外の組み合わせですが、AF速度も十分で画質も良いです。滑走路上は陽炎でボケていますが小さなMDでこの大きさ。B777だとだいぶはみ出します。

レンズテストその2に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »