« 長玉 | トップページ | フレンドシップ・デイ その1 »

2006年5月 8日 (月)

レンズテストその1

ニコンから借用した望遠レンズの作例です。
カメラはF6。フィルムはRDP3。ニコンクールスキャン4でスキャンしています。web用に50%縮小し、圧縮率を上げています。

S11008 S11019
AF-S VR ED 300mmf2.8
サンニッパ単体はファインダーがクリアで気持ちいいです!

S11021 S10637
AF-S VR ED 300mmf2.8+TC17=合成510mmf4.76
ファインダーは少し暗くなるけど、AF速度・画質ともあまり変わらず、良い感じです。

S10906 S10808
AF-S VR ED 300mmf2.8+TC20=合成600mmf5.6
さらに暗くなるけど、AF速度はあまり変わらず、ピントもシャープですが、動態予測は少し落ちるようで歩留まりが若干悪いかな。

S11106 S11128
AF-S ED 500mmf4
MFの500mmに比べて随分扱いやすくなりました。マグネシウム鏡筒で軽量化し、超音波モーターを搭載。これなら使えます。ピントも凄くシャープで気持ち良い!

S10614 S10619
AF-S ED 500mmf4+TC17=合成850mmf6.8
ニコン推奨外の組み合わせですが、AF速度も十分で画質も良いです。滑走路上は陽炎でボケていますが小さなMDでこの大きさ。B777だとだいぶはみ出します。

レンズテストその2に続く・・・

|

« 長玉 | トップページ | フレンドシップ・デイ その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンズテストその1:

« 長玉 | トップページ | フレンドシップ・デイ その1 »