« 河口湖 | トップページ | ジャカルタの飛行機 »

2006年8月23日 (水)

松本

セスナで松本空港に行ってきました。
飛行コースはこんなふうでした。

20060819 赤:往路。青:復路

松本は標高が高いので気温が低く感じられました。

Dscf0183 Dscf0182
松本空港エプロンにて。長野県警の「やまびこ」号がいました。

Dscf0186 Dscf0188
滑空場として日本で最初に作られた「霧が峰滑空場」。標高1680mの高地にあり、ウインチ曳航で運用しています。

Dscf0190 Dscf0195
左:高原のリゾート地「白樺湖」。
右:蓼科湖と蓼科東急リゾート。この辺りは沢山の別荘が建ち並んでいますが、上から見ると森に隠れてあまり見えないですね。

Dscf0199 Dscf0205
左:日本の尾根「八ヶ岳連峰」赤岳には中学の時に登ったことがあります。
右:中央の滑走路が山梨の航空学園。対岸で画面左端に少し見えているのが韮崎滑空場。

Dscf0215 Dscf0217
左:積雲の上に頭を出している富士山。
右:伊豆半島の上で発達した塔状積雲。でかい!!
北アルプス・南アルプスなど、山の上は積雲が発達しているので、晴れている谷筋を伝って飛行しました。グライダーなら積雲の下を伝って飛ぶんですが・・・・

|

« 河口湖 | トップページ | ジャカルタの飛行機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本:

« 河口湖 | トップページ | ジャカルタの飛行機 »