« 零戦2006 | トップページ | 松本 »

2006年8月20日 (日)

河口湖

河口湖自動車博物館で例年公開されている21型。毎年少しづつ進化しているそうですが、今年はエンジンのカバーを外して展示されていました。

2006_08130081 2006_08130076

零戦に搭載されている「栄」エンジンは、沢山展示されていました。

2006_08130038 2006_08130039

2006_08130042 2006_08130046

2006_08130045 2006_08130099

状態は様々ですが、上段右写真の「栄」は運転可能だそうです。

他にも「アツタ」「金星」「誉」といった日本軍のエンジンや、B17、B29のエンジン。そしてJ47、J79ジェットエンジンも展示されています。

なお、今回使用したカメラは富士のF30というデジカメ。高感度No1だそうで、使ってみました。でも、NATURAの敵ではないようです。デジタルはノイズを消した跡が不自然で、実感に欠けます。
もっとも、リコーR1Vでは絶対に撮れないし、コンパクトデジカメの中ではダントツNo1のようです。
感度が自由に変えられるのと、ズームが付いているのは魅力ですが。

|

« 零戦2006 | トップページ | 松本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河口湖:

« 零戦2006 | トップページ | 松本 »