« OUTSIDE | トップページ | スキャナ対決 »

2006年10月21日 (土)

インドネシアの飛行場

ジャカルタ近郊の飛行場です。

Dscf0322
ハリム国際空港。
滑走路は3,000m。画面外左手には軍のエリアがあり、旅客機、軍用輸送機、学生訓練機とトラフィックの多い飛行場です。

Dscf0341
アタン飛行場。
インドネシア軍ヘリ部隊がいる飛行場だそうです。この周辺が訓練空域になっていて、指定された東・北東・南東の3エリアのいづれかを使用します。

Cabe
ポンドック・ケーブ飛行場。
どこが?って?正面中央の空き地です・・・。ストレート・イン・アプローチだったので、ちょっと写真撮るの早すぎたね。
1,380mの滑走路で、海軍の飛行機とヘリがいました。忙しくてエプロンの写真は撮っていません。

Cirebon_app
ペングン空港。
ジャカルタから100マイル程東にあるチレボンという街にある空港です。滑走路正面に、標高1万フィートを超えるMt.セレマイが雄大な姿を見せてくれます。
Cirebon_gate2
ペングン空港のメインゲート。中央の建物がターミナル。右に管制塔も見えます。
中央の2人は現地の飛行教官。バイクに乗っているのは空港職員です。外の喫茶店で皆でお茶して空港に戻るところです。

Dscf0361
ついでに、ハリム空港の夜間飛行風景です。
周辺は大都会なので、ちょっと空港から離れると周りの明かりに埋もれて空港がどこだか判らなくなります。でも、夜景綺麗でしたよ!

|

« OUTSIDE | トップページ | スキャナ対決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの飛行場:

» オゥ!生きてっか? [高岡]
最近全然連絡してこねーじゃないか!!俺のブログにでもいいからコメント残してくれよ!生きてるのか??こっちは心配なんだよ! [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 18時18分

« OUTSIDE | トップページ | スキャナ対決 »