« 謹賀新年 | トップページ | フィルム現像 »

2007年1月 2日 (火)

Technical Pan Film

Tp4_1
これは、白黒フィルム「コダック・テクニカル・パン」通称「テク・パン」
元々は原稿の複写に使うコピー・フィルムです。物凄い解像力を持つ替わりに超ハイ・コントラストの特性を持ちます。
書類を複写・縮小して保存する「マイクロ・フィルム」だと思ってください。うちの会社でも最近まで使っていましたが、今はデジタル・データで保存するため、使わなくなりました。
コダックも、去年かおととし位に「テク・パン」の製造を終了しています。

このフィルムは、超軟調現像液を使用することで一般撮影にも適します。決まった感度は無く、ISO25で撮影すれば解像力は4×5にも匹敵する、と言われていました。私はいつもISO100で撮っていましたが、6×7位の解像力はありました。

Tp3_1
これが、テク・パン専用の現像液「コダック・テクニドール・リキッド」
粉末の「テクニドール」もありましたが、私は溶解の楽なこれを使っていました。

Tp12_1
そして、年末の大掃除のついでに発掘した現像道具たち。

現像タンクとリール。温度計。フィルム・クリップ。攪拌棒。
他にもメス・カップや貯蔵ビンや漏斗もあったはずだが、発見できず。
まあ、これだけあれば何とかなるし。最低限、タンクと温度計さえあれば、日用品の代用でフィルム現像は可能です!

というわけで、次回は現像処理の話です・・・・・

|

« 謹賀新年 | トップページ | フィルム現像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Technical Pan Film:

« 謹賀新年 | トップページ | フィルム現像 »