« ハンター | トップページ | ラプター »

2007年2月16日 (金)

ホーカー・ハンター

2月12日祭日。ポカポカ陽気に誘われて厚木基地へ行ってきました。

月曜だからフライト開始ものんびりかな?と余裕こいていたら、撮影ポイント到着の前にF18が降りてきた。しかも色付きNF102。
やっぱ早起きした方がいいですね。

前日にハンターがフライトしたと聞いていたので、期待して待っていたら、12時半ごろ2機揃って離陸していきました。
2機のハンターは、民間籍ですが米軍の訓練支援に使用されていて、去年の秋に輸送機で嘉手納空軍基地に到着し、しばらく嘉手納で飛行していたものが、暮れに厚木基地に移動していたものです。
しばらく飛んでいませんでしたが、ようやくフライト開始となったようです。

21804
(NIKON F6 + VR328 + TC17 + RDP3 以下同じ)
4本の増加タンクと訓練用ポッドを装備して1時間半のフライトを終え、厚木に戻ってきました。燃費は結構いいのかな?

21822
降りは定番の真横から撮影。この後ゴーアラウンドしたので、立ち位置を移動して斜め前からも撮影。

21906
さらに、アップも。よく見ると一番右端のタンクの長さが2機で異なっています。訓練ポッドは単なる色違いかなあ?

21832
続いて後ろから。ゴーアラウンド後の上昇は低く、がばっとひねって場周に入ったので、上がり側にいれば背中が撮れたかも。あの状況で上がり側で待つ勇気はないけど。

21835
この角度からは胴体と尾翼の曲線がよく判ります。
イギリス機らしいラインですね。原型機初飛行は1951年だそうです。

フライトを終えた2機はしばらく休憩し、16時半ごろ再び離陸。

22025
今度はF18を引き連れて上がっていきました。
写真はRDP3が弾切れで、RXPで撮っています。

22030
だいぶ日が傾き、機体がオレンジに染まっています。
このツヤありグレー迷彩も新鮮ですね。昔、嘉手納や三沢で撮った事のある民間支援会社のF86は真っ白塗装でしたが、この塗装の方が好きです。

|

« ハンター | トップページ | ラプター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホーカー・ハンター:

« ハンター | トップページ | ラプター »