« 山とカシミール | トップページ | 新型クラッセ第2弾 »

2007年3月15日 (木)

MCH101

海上自衛隊の掃海ヘリは現在アメリカ製のMH53を使用していますが、新型機の導入を計画していて、18年3月3日岐阜基地でMCH101がロールアウトしました。
自衛隊がヨーロッパ製の機体を導入するのは珍しく、陸上自衛隊の要人輸送ヘリ「スーパーピューマ」以来のことです。

22112
武骨なMH53と比べて随分スマートな外観ではありますが、近くで見るとデカイです!
どれくらいデカイかというと、
22116
このくらい・・・・・
OH6なら全体が撮れる位の場所で撮っています。
コクピット周りの風防が虹色に反射しているのは新品だから?それとも偏光フィルムでも貼ってあるのかな?
22118
後ろから見ると排気管が3本生えています。エンジンは3発で安全性が高いってメーカーは言っています。
国内では警視庁が同系のEH101を使っていて、私も岐阜でテスト飛行しているのを見たことがあります。
22135
MCH101については、朝雲ニュースに面白い記事が出ていました。
私的には、MH53の方が迫力があって好きな形ですね。

|

« 山とカシミール | トップページ | 新型クラッセ第2弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MCH101:

« 山とカシミール | トップページ | 新型クラッセ第2弾 »