« 飲み屋でNATURA | トップページ | 修正写真 »

2007年4月 8日 (日)

BOXART

静岡県立美術館でプラモデルのパッケージ原画の特別展示「BOXART」が始まりました。

Dscf1068

小池繁夫、小松崎茂、高荷義之など、多数の箱絵の原画が展示されています。また、これら箱絵の原点ともいえる戦前の科学雑誌挿絵や陸海軍の絵葉書などの展示もありました。

戦車・戦艦・戦闘機などミリタリー関係が多いですが、車やバイクをはじめ、ウルトラホークやガンダムやゴジラなどキャラクター物まで幅広いジャンルの作品があります。
著作権保護のためという理由で、展示室の撮影は禁止となっています。(ガンダムのせい?)

いつも箱絵の印刷で見ていたあの絵の原画が見られるのも面白いですよ!ほとんどの絵は水彩で描かれていますが、筆使いまで詳細に観察できるのは原画ならでは。その迫力にも脱帽です。
特に、小池繁夫さんの原画は、どうやって書いたのか判らないくらい細かく書き込まれています。

行く前は、展示室1室くらいでやっているのかなあ?と思っていましたが、実際には本館展示室のほとんどを占領していました。けっこう見応えがあります。常設展示ってないの?

ついでにロダン館も見てきました。
「考える人」「カレーの市民」「地獄の門」など教科書で見た彫刻が並んでいますが・・・・正直よく判らないです。

|

« 飲み屋でNATURA | トップページ | 修正写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BOXART:

» ガンダムは男の子憧れ [ガンダム日記]
ガンダムって男の子なら一度は見たことがあるんじゃないかなと思います。 テレビアニメでも放映されたりプラモデルになったりと世界に誇るモノだと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 18時12分

« 飲み屋でNATURA | トップページ | 修正写真 »