« 空へ! | トップページ | 静浜航空祭 2 »

2007年6月 5日 (火)

静浜航空祭 1

ようやく静浜航空祭のポジをスキャンしました。
まずは地元のT7の展示飛行から紹介します。

24709
エンジンをスタートさせた記念塗装機。胴体後半部分がT3の様な塗り分けになっています。

23804
T7は、昨年度まで使っていたT3の後継機として富士重工業が開発しました。採用を巡って、スイスのピラタス社に一度内定しておきながら富士重工が逆転受注したものです。
海上自衛隊が使用するT5と同じような機体規模ですが、T7は約半額で契約を取ったようです。(T7とT5は、主翼・尾翼・エンジンはほぼ同じ。胴体はT7が複座。T5が4座。)

24719
エンジンがターボ・プロップになって、音が静かになりました。風防まわりはT34「メンター」時代から変わらず、ここだけクラシックで少しアンバランスですねえ。

23823 23829
風が強く吹き、編隊飛行は大変そうでした。

23810 23820
T7のお腹と背中。

24805
記念塗装機のコンセプトは、T3の殻を破ってT7が出てきたって感じでしょうか?

(NIKON F6 + RDP3)

|

« 空へ! | トップページ | 静浜航空祭 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静浜航空祭 1:

« 空へ! | トップページ | 静浜航空祭 2 »