« オートボルテージュ その5 | トップページ | ピクチャーコントロール »

2007年11月24日 (土)

NIKON D300

ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D300」が発売になりました。
実は私もとあるカメラ店で半分冷やかしで予約をしていました。まだ発売日も値段も判らない段階で、です。
で、発売日前日に、「入荷しました!」との連絡があり、とりあえず値段でも聞きにいこうかなあとカメラ屋へ・・・・・

いろいろ話をして、今回は雑誌やネットでも評判が良いらしいとのことで、いっぺん使って見るかあーっ!と買って帰りました!!
初めてのデジタル一眼レフです。

さっそく、いつものC46で試写。
ファースト・インプレッションは「なんじゃこりゃあ!」
Dsc_0025sd
買ったままのフルオート設定で撮ったものです。色が薄くて黄色っぽい。ホワイトバランスがおかしいのか?と、ホワイトバランス「晴天」にしたのが次の写真

Dsc_0029sun
黄色が抑えられてすっきりはしましたが・・・
比較に持っていったF30の写りはこうでした
Dscf2535
FINEPIX F30 P-MODE -0.3
何か設定が変なのか?一旦家に帰って説明書を斜め読み。jpegでは「ピクチャーコントロール」という機能で色をコントロールするらしい。
では、設定を変えて撮り比べしてみよう!

Dsc_0063sd
スタンダード

Dsc_0067sd1
スタンダード+1

Dsc_0066v
ビビッド

Dsc_0065v1
ビビッド+1

Dsc_0064v2
ビビッド+2

こんな風にしかなりません。もっと重厚な発色にしたいんだけどなあ。JPEGではなく、RAWで撮って現像処理をしろ!ってことなのかな?みんなどうしてるんだろう?
今回は、ピクチャーコントロールの調整機能のうち、クイック補正だけ試したので、詳細設定でうまく調整できれば良いんだけど・・・
それにしても、全自動JPEG一発で綺麗に発色できんもんかねえ。コンパクト・デジカメやエントリークラスの一眼レフではニコンもそこそこの色をだしていると思うんだけど、皆がRAWで撮るわけではないと思うが・・・・・
だれか設定の仕方を教えてくだされーーーー!

参考
Kla001
KLASSE S + RDP3 (ただし夏の撮影)

|

« オートボルテージュ その5 | トップページ | ピクチャーコントロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NIKON D300:

« オートボルテージュ その5 | トップページ | ピクチャーコントロール »