« ハワイに行きました | トップページ | オートボルテージュ »

2007年11月 1日 (木)

ハワイの飛行場

ハワイの玄関口、オアフ島のエアスペースはこんな感じです。

Hawaii
赤い線は1回目のフライトの航跡です。約1時間で1周できます。

Dscf2234
ベロウズ空軍基地(BELLOWS AFS)。滑走路は閉鎖されていて、建物も出来ちゃっています。滑走路は5本あったようです。

Dscf2247
海兵隊カネオヘ基地(KANE'OHE MCBH)。米軍基地統廃合で戦闘機は引き上げましたが、P3やMH53などが配備されているようです。エアショー翌日なのでテントの一部が残っていたり、Blue'sが2機とファット・アルバートがエプロンに見えます。

Dscf2263
KAHUKU飛行場。2本の滑走路のうち、1つはゴルフコースになり、もう1つも半分ほど転用されています。もうすぐ消え去ってしまうんでしょうか?すぐそばにタートルベイ・リゾートという大きな施設があるんですが、ヘリポートがあるのでそっちを使うんでしょうね。

Dscf2276
陸軍ホイラー飛行場(WHEELER AAF)。島の中央部にあり、ゲートガードにカーチスP40が展示されています。今はヘリコプターのベースになっていて、チヌークが沢山いました。

Dscf2282
海軍フォード島飛行場(FORD ISLAND ALF)。数年前までここでタッチアンドゴーが出来たそうですが、今は滑走路は閉鎖されていてぺんぺん草が生えていました。歴史的な聖地として保存していくべき所ですね。

Dscf2287
空軍ヒッカム基地(HICKAM AFB)。手前が輸送機や空中給油機など大型機エリアで、海側の日除けのかまぼこ型屋根が沢山あるところがF15戦闘機のエプロンです。ホノルル空港に隣接していて滑走路を共用しています。

Dscf2288
ホノルル国際空港(HONOLULU INTL)。4本の滑走路を持つ国際空港。説明は不要かな?

Dscf2306
バーバーズポイント海軍基地(BARBER'S POINT NAS)。ここも米軍基地統廃合で撤退したところです。今はコースト・ガードのC130と民間小型機が使っているようです。ここで随分タッチアンドゴーをやらせてもらいました。

ノース・ショアにあるデリンガム飛行場を撮ればコンプリートでしたが、時間の都合で残念ながら行けませんでした。

番外編
Dscf2486
帰りの飛行機の都合でグアム経由になった為、グアム島のアンダーセン空軍基地も空撮できました。雲が邪魔だけど・・・・
(FINEPIX F30)

|

« ハワイに行きました | トップページ | オートボルテージュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイの飛行場:

« ハワイに行きました | トップページ | オートボルテージュ »