« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月29日 (火)

百里基地

休日出勤の代休を命じられましたが、厚木は静かになったみたいだし、岐阜行ってもF2は飛ばないし、ということで百里に行ってきました。

Dsc_1874
1STの離陸。

天気は朝のうちは快晴でしたが、お昼頃から薄雲が広がってきて夕方には曇ってしまいました。
滑走路は午前中03。午後21でした。

Dsc_2129
3機とも左翼内側にAAM3装備。この3機は離陸時にハイレート・クライム3連発を見せてくれました。先頭が305飛行隊のDJで、2・3番機は204飛行隊のJです。

Dsc_1897
ターゲット・サービスに302飛行隊のF4EJも来ていました。
胴体中央下にターゲット・ポッドを付けています。

Dsc_2027
着陸で一番捻っていたのがこの機体。いいもの見ました。

1日撮影して4GBのメモリーカードが丁度いっぱいになりました。(夕方には残容量が少なくって節約しながら撮っていたけど)
圧縮RAW+JPG(N)で約370枚。ほとんど空中の飛行機なので圧縮効率が良いと思われます。今はメモリーカードはこれ1枚しか持っていないので、本格運用するには買い足さないと。
バッテリーは残70%と出ているので、1000枚位は撮れるのかな?
しかし、1日で4GB撮ると家のPCのハードディスクがすぐにいっぱいになっちゃうかも?バックアップも含めて、どうやって保存していけばいいのやら・・・・・

最近、カメラ屋の中古コーナーには、CANONの30DとかNIKONのD200とか、旧モデルが沢山出ていますね。(特に30D)買い替える人が多いのかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

スーパーCCDハニカム

富士フィルムは24日、デジタルカメラ春の新製品を発表しました。

http://finepix.com/new_technology/

最大400%のワイドなダイナミック・レンジ。

ベルビア・プロビア・アスティア・ポートレイト(ネガ)を再現するフィルムシミュレーション。

一眼レフカメラ「S5」の技術がコンパクトカメラに搭載されました!
定評のある高感度撮影にも磨きがかかっているようです。

「FINEPIX F100」
1/1.6型 スーパーCCDハニカムHR
1200万画素
28~140mm相当
ISO100~12800

「FINEPIX S100」
2/3型 スーパーCCDハニカムHR(でかい!)
1110万画素
28~400mm相当
ISO100~10000

あとはレンズの性能が良ければ買っちゃうかも?
今使っているF30もよく出来たカメラで、コンパクト・デジカメの中では、いまだにトップクラスの画質だと思っています。特に高感度画質と解像度は格別です。
まだサンプル画像は準備中になっていますが、早く見てみたいなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

自動車工場

静岡空港を空撮したついでに、近くにある「スズキ」の自動車工場も撮ってきました。

Dsc_1319
びっちり並べられた無数の完成車。車の屋根とボンネットには白いカバーが貼ってあるので、上から見ると白い車ばかりに見えます。

Dsc_1321
工場の周りはテストコースで囲まれています。

Dsc_1323
遠くには富士山も見えていました。

(NIKON D300 + TAMRON A16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

成人の日

厚木基地に米軍の飛行機を見に行ってきました。

天気予報では、「朝晩は雲が多いけど、日中は晴れるでしょう」と言っていたのに、終日曇りで昼頃雲の切れ間からチラッと太陽が見えたかな?って感じでした。気温も低くてすんごく寒かったです!
北の空(埼玉方面)と南の空(相模湾方面)は晴れてるみたいで明るかったです。厚木では良くあることですが・・・・・

Dsc_1598
耳慣れないラジオ・コールだと思ったらハンターでした。2機揃ってオーバーヘッド360。約1年ぶりに撮りました。

Dsc_1603
去年訪れた時は工事中だった公園がオープンしていました。公衆トイレと飲み物の自動販売機もあります。

Dsc_1618
APS-Cのデジタル一眼になったら望遠レンズの焦点距離が1.5倍相当になるので、こういう写真も撮る気になります。
曇って寒かったので陽炎も少なく、なんとか見られるかな?夏場はメロメロになっちゃうかも?(換算約750ミリ)

Dsc_1678
この塗装も初めて撮りました。もう少し天気がよかったらなあ・・・・・

今日は、晴れたら使おうと思ってF6も持って行きましたが出番がありませんでした。
デジタルはリバーサルよりコントラストが低いので、曇りの日でも何とかなるみたいです。色もそうですが、こういう所もネガカラーっぽいですね。(天気が悪い時はよくネガカラー使っていました)
(NIKON D300 + VR328 + AF-S828 + TC17)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

セントレア

お正月休みに、中部国際空港(セントレア)へ行って来ました。
D300とF6+RDP3での撮り比べです。

1412
D300 MANUAL 1/500 f11 ISO200 WB晴天 STD
AF NIKKOR 80-400

32117
F6 MANUAL 1/500 f8 ISO100
AF NIKKOR 80-400
(NIKON COOLSCAN4 初期設定でスキャン 以下同じ)

1467std
D300 MANUAL 1/500 f11 ISO200 WB晴天 STD
AF-S NIKKOR 24-120

32118
F6 MANUAL 1/500 f8 ISO100
AF-S NIKKOR 24-120

1514
D300 PROGRAM-AUTO ISO200 WB晴天 STD
TAMRON A16(17-50f2.8)

32132
F6 PROGRAM-AUTO ISO100
AF-S NIKKOR 24-120

1526
D300 PROGRAM-AUTO ISO200 WB晴天 STD
TAMRON A16(17-50f2.8)

32133
F6 PROGRAM-AUTO ISO100
AF-S NIKKOR 24-120

皆さんはどちらが好みでしょうか?
私的には断然RDP3の発色が好みです。D300のRAWファイルを現像時に、出来るだけ簡単にRDP3に近づけるには?

露出補正を-1。空に置いたコントロールポイント(写真の上に表示したままにしてあります)で明るさを-40%にしたのが以下の写真。

1514nx

1526nx

問題は、現像ソフト「キャプチャーNX」の動作が恐ろしく重たいこと。画像を開くのに一服。ボタンを1回押して一服。って感じで、かなり時間がかかります。
カメラの調節機能で何とかならんもんかと、色々試したけどだめです。特定の色・範囲だけを調節することは出来ないので。
さらに、晴天屋外での撮影で「いい感じかな?」と思った設定も、曇りや室内では散々だったりします。
でも、ひとつ発見したのは、
晴天・屋外でオートホワイトバランスを使ってはいけない!
ということ。オートで撮ると酷い色になりますよ。
今まで使っていたFUJIのコンパクト・デジカメではそんなこと無かったので、これにはあきれました。
(もしかして、私のD300壊れてる?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

富士山静岡空港

元旦の中日新聞に「静岡空港で11月に航空ショー」という記事が大きく載っていました。なんと1面トップで!(他に記事が無かったの?)

開港前のイベントとして、「スカイ・レジャー・ジャパン」を誘致するそうです。能登空港や佐賀空港でも開港前に行った実績があります。

で、現在の静岡空港建設の進捗状況はというと、1月5日に空撮してきましたのでご覧ください。

Dsc_1300
駐機場と滑走路・駐機場の一部が出来かけ。建物は建築が始まったところ。

Dsc_1307
工事が一番遅れているのがこの辺。最後まで反対派が持っていた土地を強制収用しちゃいました。山を削って谷間を埋める土木工事がまだ行われています。正月早々、ダンプカーが走り回っていました。

Dsc_1306
管制塔は工事中。ターミナルビルは、まだ基礎工事の段階。
ターミナルのすぐ近くには大きなお寺があります。開港してジェット機が飛んだら、仏様もビックリすることでしょう。某飛行場のように、法要の時間は飛行禁止!なんてことになったら面白いのに・・・・・

Dsc_1339
空域で問題になった航空自衛隊静浜基地との位置関係はこんな感じです。RW27で離陸して真っ直ぐ行くと静岡空港と被ってしまいます。静浜での訓練はやりにくくなるでしょうねえ・・・・・

(NIKON D300 + TAMRON A16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

虫干し

お正月にお掃除をして、天気も良いのでカメラの虫干し。
時々、何台カメラ持っているの?と聞かれることがありますが、この位です・・・・・

Dscf2609
ここに写っている他に、この写真を撮ったF30と、行方不明のR1Vと、弟に貸し出し中のOM4と交換レンズ5本程があります。

カメラボディとしては、
フィルム一眼レフ×6
デジタル一眼レフ×1
フィルムコンパクト×8
デジタルコンパクト×3
フィルム69×1
フィルム645×1
となり、都合20台!売ったりあげたりして手放したカメラは3台あります。交換レンズはここに出していないものを含めて、一体何本あるのかよく判りません・・・・・
動作チェックの結果、AF35mmf2の絞りに不具合を発見。他は問題なさそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

標準ズームレンズ

D300を買ってみたものの、設定に苦労している昨今ですが、レンズはフィルム用のものを使っております。
APS-Cサイズのイメージセンサーであるので画角が狭くなり、焦点距離1.5倍換算になります。
望遠レンズは長くなるので問題はないのですが、広角が足りなくて困ります。いつものVR24-120mmは、換算36-180mmに。単焦点20mmは換算30mmに。私の使用用途だと最低28mm、できれば24mm欲しいところ。

NIKONのカタログを見ると、換算24mmスタートのズームレンズは無く、DX17-55mmf2.8か、17-35mmf2.8の2つが換算25.5mmスタート。でも価格がどっちも17万くらいします。

レンズメーカーでは、TOKINAが16-50mmf2.8があり、6万弱くらい。
SIGMAでは17-70mmf2.8-4.5が3万5千円くらい。
TAMRONでは17-50mmf2.8が3万5千円くらい。

画角的には換算24-75mmのTOKINAが良いですが、SIGMA・TAMRONとの価格差を考えるとちょっと高い。TAMRONはf2.8通しなのでコストパフォーマンスが高い。

どうしよっかなーっとカメラ屋で考えていたら、中古コーナーに上記のTAMRONレンズを発見。見た感じ新品同様で、価格も24,800円とあったので、買ってみました。似たスペックのNIKON純正より15万近く安いしね!

Dsc_1136
寒波が来て寒いので室内で試し撮り。超音波モーターでなく、ボディ駆動ですが、普通にピントが合いました。(当たり前?)
最短撮影距離27cmと寄れて、テレ側にズームした時のレンズ先端から被写体までの距離は10cmくらいになります。遠景は後日テストの予定。暖かくなったら・・・・・
(NIKON D300 + TAMRON A16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年

Dsc_08964

あけましておめでとうございます

今年も安全飛行でよろしくお願いします

写真は田貫湖上空11,000ftからの富士山です。
そんなに高く見えないのは、地球が丸いので遠くの水平線が下がって見えるからです。もっと近づけばそれなりに見えますが、気流が怖いので・・・・
(NIKON D300 + VR24-120)

Pc245610
左手で操縦。右手にはD300を持ってライブビューで空撮中の私。
ファインダーから目を離せるライブビューはこういう時に便利です。手ブレに注意してなるべく早いシャッターで撮ります。
(友人がオリンパスE500で撮ってくれました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »