« 富士山静岡空港 | トップページ | 成人の日 »

2008年1月12日 (土)

セントレア

お正月休みに、中部国際空港(セントレア)へ行って来ました。
D300とF6+RDP3での撮り比べです。

1412
D300 MANUAL 1/500 f11 ISO200 WB晴天 STD
AF NIKKOR 80-400

32117
F6 MANUAL 1/500 f8 ISO100
AF NIKKOR 80-400
(NIKON COOLSCAN4 初期設定でスキャン 以下同じ)

1467std
D300 MANUAL 1/500 f11 ISO200 WB晴天 STD
AF-S NIKKOR 24-120

32118
F6 MANUAL 1/500 f8 ISO100
AF-S NIKKOR 24-120

1514
D300 PROGRAM-AUTO ISO200 WB晴天 STD
TAMRON A16(17-50f2.8)

32132
F6 PROGRAM-AUTO ISO100
AF-S NIKKOR 24-120

1526
D300 PROGRAM-AUTO ISO200 WB晴天 STD
TAMRON A16(17-50f2.8)

32133
F6 PROGRAM-AUTO ISO100
AF-S NIKKOR 24-120

皆さんはどちらが好みでしょうか?
私的には断然RDP3の発色が好みです。D300のRAWファイルを現像時に、出来るだけ簡単にRDP3に近づけるには?

露出補正を-1。空に置いたコントロールポイント(写真の上に表示したままにしてあります)で明るさを-40%にしたのが以下の写真。

1514nx

1526nx

問題は、現像ソフト「キャプチャーNX」の動作が恐ろしく重たいこと。画像を開くのに一服。ボタンを1回押して一服。って感じで、かなり時間がかかります。
カメラの調節機能で何とかならんもんかと、色々試したけどだめです。特定の色・範囲だけを調節することは出来ないので。
さらに、晴天屋外での撮影で「いい感じかな?」と思った設定も、曇りや室内では散々だったりします。
でも、ひとつ発見したのは、
晴天・屋外でオートホワイトバランスを使ってはいけない!
ということ。オートで撮ると酷い色になりますよ。
今まで使っていたFUJIのコンパクト・デジカメではそんなこと無かったので、これにはあきれました。
(もしかして、私のD300壊れてる?)

|

« 富士山静岡空港 | トップページ | 成人の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントレア:

« 富士山静岡空港 | トップページ | 成人の日 »