« 謹賀新年 | トップページ | 虫干し »

2008年1月 2日 (水)

標準ズームレンズ

D300を買ってみたものの、設定に苦労している昨今ですが、レンズはフィルム用のものを使っております。
APS-Cサイズのイメージセンサーであるので画角が狭くなり、焦点距離1.5倍換算になります。
望遠レンズは長くなるので問題はないのですが、広角が足りなくて困ります。いつものVR24-120mmは、換算36-180mmに。単焦点20mmは換算30mmに。私の使用用途だと最低28mm、できれば24mm欲しいところ。

NIKONのカタログを見ると、換算24mmスタートのズームレンズは無く、DX17-55mmf2.8か、17-35mmf2.8の2つが換算25.5mmスタート。でも価格がどっちも17万くらいします。

レンズメーカーでは、TOKINAが16-50mmf2.8があり、6万弱くらい。
SIGMAでは17-70mmf2.8-4.5が3万5千円くらい。
TAMRONでは17-50mmf2.8が3万5千円くらい。

画角的には換算24-75mmのTOKINAが良いですが、SIGMA・TAMRONとの価格差を考えるとちょっと高い。TAMRONはf2.8通しなのでコストパフォーマンスが高い。

どうしよっかなーっとカメラ屋で考えていたら、中古コーナーに上記のTAMRONレンズを発見。見た感じ新品同様で、価格も24,800円とあったので、買ってみました。似たスペックのNIKON純正より15万近く安いしね!

Dsc_1136
寒波が来て寒いので室内で試し撮り。超音波モーターでなく、ボディ駆動ですが、普通にピントが合いました。(当たり前?)
最短撮影距離27cmと寄れて、テレ側にズームした時のレンズ先端から被写体までの距離は10cmくらいになります。遠景は後日テストの予定。暖かくなったら・・・・・
(NIKON D300 + TAMRON A16)

|

« 謹賀新年 | トップページ | 虫干し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 標準ズームレンズ:

« 謹賀新年 | トップページ | 虫干し »