« 鳥 | トップページ | 岐阜基地 »

2008年2月20日 (水)

KC767

「20日に振替休日をとってください」と上司に命令されてしまいました。天気は良さそうです。アグレッサー巡回教導の百里基地も行きたかったのですが、KC767が来るかも?と報道のあった岐阜基地も気になる。
で、岐阜に賭けることにしました。

Dsc_2482
11時30分。米国ボーイング工場より、納入期限を1年も遅れて注文の品が空輸されてきました。

Dsc_2489
よく晴れて、雲量1/8位にもかかわらず、斜め前ではポッコリ浮かんだ雲の下に。色が随分変わりますね。

Dsc_2495
機首に「601」の番号。尾翼には米国記号の「N763TT」とありますが、これは白いステッカーに描かれていて納入前に剥がすようになっています。納入まではまだ某商社の物です。
某商社は、納入期限を1年も遅れたことで違約金約20億円を支払うようです。価格の10%が違約金上限額という契約だそうな。1機の価格は220億円以上です。

Dsc_2496
尾部のアップ。下部の棒が「フライング・ブーム式空中給油装置」
その前方の出っ張りがモニターカメラ収納部だと思われます。KC767は「窓」ではなく「モニター画面」を見てブームを操作します。

大きなドアがあり、貨物機としても利用できるので、C-Xの実用化まで実質一番航続距離の長い輸送機としても使うことになるはず?
政府専用機の例もあるのでそうなるとは限らないが。(政府専用機も内装変更で要人輸送以外にも使うことにはなっている)

到着したKC767は、通関・整備のあと29日に自衛隊に引き渡されるそうです。

(NIKON D300 + AFS80-200 WB晴天 ss1/1000 f8 iso200 JPG)

|

« 鳥 | トップページ | 岐阜基地 »

コメント

うお~っ! KC767を押さえましたか。相変わらずの強運ぶりですね~っ!T-2CCVの頃といい、VF-161の塗りたてCAGの時といい、フラフラ~っと出向いてはチャッカリ押さえて帰ってくる。神がかりのものがありますね~。(笑)
次は、どんなサプライズが飛び出すのか楽しみです。

投稿: イドサ | 2008年2月27日 (水) 21時43分

CCVとかVF161とか、随分昔のことを覚えてますねえ!
今はインターネットで情報収集が出来るのでかなり楽にはなりましたね。口コミとか新聞のちっちゃい記事を見つけていた頃とは大違い。

投稿: ヨウヘイ | 2008年3月 3日 (月) 02時10分

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000053-mai-soci

<給油機>検査中に両翼を損傷 けがはなし 空自小牧基地

5月21日14時25分配信 毎日新聞

投稿: Don Gamera Chan (19) | 2008年5月25日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KC767:

« 鳥 | トップページ | 岐阜基地 »