« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

滑空機

なかなか都合が合わず、しばらくご無沙汰だったのですが、久々に滑空場に行って来ました。

Dscf1647
曇り空に向かってウインチ上昇。上昇角度はご覧の通り。F15も真っ青!

Dscf1656
後席でのジョイフライトでした。弱いながらも上昇気流もありましたよ。

Dscf1671
着陸進入中のASK21。
1週間以上体調を崩していたので、今日は自分のフライトは無し。グライダーの飛び方忘れてしまいそうです・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

正面

Dsc_2685

Dsc_2688

Dsc_2692

Dsc_2696

ファイナル・アプローチ・コースの下で撮る。
岐阜基地に行くと、ついこんな写真を撮ってしまいます。岐阜の所属機は少なく、いつも同じような機体ばかり飛んでいるので、飽きてきて違うアングルで撮ったりして遊んでしまうから。F104がバリバリ現役だった頃から同じような写真を撮っています。
撮影には技術が必要かというと、そうでもなく、マニュアル・フォーカスのOM2で撮っていた頃と大して変わらない。飛行機の場合、等速直線で向かってくるから予測しやすいからだと思われます。鳥だったら無理でしょうね・・・・

Dsc_2673_2

(NIKON D300 + VR328)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

冬山訓練

今年はこんなメンバーで何度か冬山訓練に行っています。

Fh000020
背景の山は八ヶ岳連峰です。ナチュラ・クラシカ左手持ち撮影。

Fh000029
「上級者コース」の看板を見る隊員。岩やブッシュが出ているので、スキー板の損傷などは責任を負わない。と書いてある。自己責任で滑りました。
背景の山は蓼科山です。

Fh000032
向こうの山が車山。山頂に気象レーダーがあり、富士山レーダーに変わって中部地方のレーダー観測を行っています。

軽量で水にも強いナチュラは山にはもってこいのカメラですね。
雪山でも露出補正を気にすることなく、ただシャッターを押すだけでこれだけ写ってしまう!

Fh000004
こんな逆光の雪景色なんか、デジカメだったら相当難しい場面だけど、ナチュラだったらシャッター押すだけ。広大なラチチュードを持つフィルムがなんとかしてくれます。

Fh000001
こんな白銀の世界も、露出補正無しで撮れてしまいます。ここがナチュラル・フォト・システムの凄いところ。

Fh000003
去年も書いたけど、空いてますねえ最近のスキー場。若者は何して遊んでるんだろう?
写真上3枚は「しらかば2in1」。下3枚が「めいほう」です。

(NATURA CLASSICA + NATURA1600 FUJICOLOR CD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

岐阜基地

岐阜基地での撮影です。

Dsc_2353
F15J(改)。インテーク横や水平尾翼付け根にアンテナが追加されています。

Dsc_2456
新型のミサイルAAM5。

Dsc_2549
警視庁の大型ヘリEH101。

Dsc_2503
TRDI(防衛省技術研究所)のBK117。

Dsc_2729
2度飛んだこのF2は、2回とも見事なハイレート・クライムで離陸していきました。

(NIKON D300 + VR328)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »