« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

美保基地航空祭

美保基地50周年記念航空祭に行ってきました。
記念塗装機には地元出身の漫画家が描くキャラクターがペイントされました。

Dsc_5170 C-1

Dsc_5188 YS-11

Dsc_5267 T-400

明け方まで降っていた雨は開門までには上がり、日中は時々薄日が差すこともありましたが、雲低が低くてほとんどの展示飛行はキャンセルとなりました。
この3機も地上滑走をした後はエプロンに展示され、途中で尾翼の写真を撮りやすいように向きを変えるサービスもありました。

Dsc_5328
尾翼のキャラクターは、一反もめんに乗って空を飛ぶ鬼太郎です。

Dsc_5223
美保基地でしか見られないT400の列線。

Dsc_5270
珍しくC1FTBが展示されました。航空祭での地上展示は久しぶりではないでしょうか?

お昼ごろには基地を出て帰りましたが、その後に予定されていたブルーインパルスも飛べなかったそうです。
(NIKON D300 + TAMRON A16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

AIR BANDITS part2

今週はずっと忙しくて、静浜で撮ったポジを受け取りにいけません・・・・
ので、岩国でのエア・バンディッツの展示飛行です。
これもビデオからの切り出しです。

Img_0413

Img_0421

Img_0426
飛行プログラムは、よくある編隊曲技飛行とはかなり趣が異なります。
サーカスで、球体の檻の中を複数のオートバイが走り回るのを見たことがあるでしょうか?90度クロスしたループとか、同一円周に3機がぐるぐる回るループとか、水平旋回で何度もクロスしたりとか。スチール写真ではなく動画でないとどんな飛び方かわからないと思います。

Img_0485

Img_0482
ユルギス・カイリスのJUKAは、朝のソロ曲技とエア・バンディッツの3機編隊と基地指令のマツダRX7との競争とハング・グライダーとの空中戦と、サービス満点の飛行を見せてくれました。

某掲示板では、岩国終了後3機は福島スカイパークに移動したようですが・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

静浜航空祭

午前中は晴れていましたが、ヘイズで視程が悪く、写真には厳しい状況でした。
飛んでいる方も苦労していたらしく、某編隊は飛行場から外れたところで演技しちゃったりしていました。

Dsc_4166

Dsc_4173
静浜基地の50周年記念塗装機。

Dsc_4318
浜松基地のT4はグレーと紅白の2機で展示飛行。

Dsc_4355
F15は小松基地の306飛行隊でしたが、真っ直ぐ飛んだだけで帰ってしまいました。

Dsc_4671
F4は百里基地の501飛行隊。一応旋回しました・・・

Dsc_4671_2
F2は岐阜からおなじみの3号機。相変わらずキレの良い機動飛行でした!

Dsc_4697
横風のため、軽いピッツは偏流とって離着陸です。

Dsc_4968
C1は美保基地の50周年ステッカー付き。

Dsc_5116
地上展示のT4は迷彩塗装でした。

(NIKON D300 + VR328 + TC17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

HORNET DEMO TEAM

今年の岩国基地フレンドシップデーは、F16デモチームとF18デモチームが戦闘機による曲技飛行を見せてくれました。
F18は去年までCVW5のスーパー・ホーネットで展示飛行をしていましたが、今年は空母の帰港が間に合わず、岩国配属のレガシー・ホーネットを使いました。空母キティホークは5月3日には香港を出港し、11日に厚木基地にCVW5がフライ・インしたそうなので、もうちょっと早く降ろしてくれたら間に合ったかもね。

Img_0499

Img_0510

Img_0512

Img_0517

写真はビデオからの切り出しなので画質が悪いけど勘弁してください。
パイロットはVFA106のデモ・パイロットで、この日のためにオシアナ基地からわざわざやって来たそうです。
ちなみに米軍では作戦機による曲技飛行にはデモンストレーターの資格が必要で、毎年各機種毎に東海岸担当・西海岸担当のデモ・パイロットがいるようです。

Dsc_3756
飛行後観客に挨拶して回るホーネット・デモチームのパイロット。
来年はスーパー・ホーネットでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

AIR BANDITS 2008

今年の岩国フレンドシップデーで楽しみだったのが「AIR BANDITS」のフライト。
空賊と名付けられたチームは、ユルギス・カイリス ロバート・フライ 室屋義秀 の3人による編隊曲技飛行。
初めに結成された時はSu31・Su26・Su29のスホーイ3機だったけど、いろいろあって今年はユルギスがJUKA。ロバートがYak50。室屋がEXTRA300Sという異機種編隊となった。

Dsc_3758
観客に挨拶する3人。息の合った飛行を見せてくれました。

Dsc_3777
日本初上陸のYak50。尾輪式引き込み脚仕様でクラシックなスタイルの飛行機です。

Dsc_3657

Dsc_3784
JUKAはユルギス・カイリスが開発したオリジナル機。カテゴリーでいえば自作機・実験機(EXPERIMENTAL)になると思われます。非常に小型で軽量に作られています。

Dsc_3658

Dsc_3650
EXTRA300はもう日本でもすっかりお馴染み。スマートで高級感のある仕上げはさすがです。

Dsc_3632

肝心の飛行シーンは、ビデオで撮ったので、うまくキャプチャーできたら紹介しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

Friendship Day 2008

米海兵隊岩国基地の一般公開「フレンドシップ・デー」に行って来ました。
天気が心配でしたが、雨は朝6時ごろにはやみ、曇りでしたが視程も雲低も問題なく飛行展示はすべて実施されました。

では、地上展示から、

Dsc_3842
フルカラーのF18は、マリンコではなくネイビーのVFA97。飛行展示もこの部隊が担当でした。

Dsc_3522
2機展示されたBATSのF18のうち、片方はカメラ窓付き。

Dsc_3529
韓国の鳥山からは、A10が2機とF16が1機飛来。F16の尾翼もA10と同じ塗装です。

Dsc_3793
群山のF16も2機展示。手前の椅子がアメリカンな感じでいいですね。

Dsc_3807
このCH53はノーズアートが描かれていました。なぜかCH53は4機並べて展示されていました。

Dsc_3821
海上自衛隊の新型掃海ヘリ、MCH101。自衛隊には珍しく欧州製です。

Dsc_3811
航空自衛隊からはF2とF4とT7とT4が参加していました。

Dsc_3845
大型機エリアに展示のEP3。FSDでの展示は珍しい?

Dsc_3858
ピノキオ鼻のC130。特殊作戦用の機体ですがあまり詳しくないので解説は無し。

他にも色々ありましたが、なかなか充実していたんではないですかね。
飛行展示他は次回紹介します。
(NIKON D300 + TAMRON A16 + VR80-400)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

横須賀

今回は、横須賀に行ったときの写真です。

Dscf1732
相模湾には、赤潮が広範囲に広がっていました。こうして写真に撮るとスケール感がなくて大きさがわからないけど。

Dscf1739
米海軍横須賀基地。横須賀基地の上空は飛行制限区域となっているので遠くから撮っています。

Dscf1741
こちらは隣の海上自衛隊横須賀基地。中央の紅白の鉄塔がある辺りが、海上自衛隊の艦隊司令部。

Dscf1748
葉山御用邸。上空から見てもただならぬ雰囲気ですぐわかりました。

Dscf1750
葉山の海岸線。

Dscf1751
目的地はここでした。「YOKOSUKA VOR」
森の中にひっそりとありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »