« NATURA DE QUEBEC | トップページ | ナイト・オープン »

2008年7月13日 (日)

NATURA DE OTAWA

ナチュラ・クラシカで行くカナダ第2弾は、首都オタワです。
首都といってもそんなに大きい町ではなく、人口は80万人ちょっと。日本では浜松市より少ないくらいですね。
オタワはオンタリオ州にあるんですが、国会議事堂裏を流れるオタワ川の対岸はケベック州です。1857年、ビクトリア女王はフランス系とイギリス系の中立地点として、イギリス領カナダの首都をここに置く事にしたそうです。
カナダは今もイギリス連邦の一つであり、カナダ首相官邸の向かいには何十倍も広いイギリス総督公邸があります。国家元首はエリザベス2世。知ってた?(私、知りませんでした・・・・・)

Fl020015
国会議事堂です。オタワではこの中央の塔より高い建物は建てられないそうです。

Fl020012
国会議事堂は3つの建物から成り。これは右側。左側は修理中らしく、足場が組まれていました。

Fl020021 Fl020024
これも国会議事堂です。

Fl020026
国会議事堂の横を流れるリドー運河。オタワ川とは高低差があるので水門がいくつもあります。船が通る時は階段のように水位を調整するようです。

Fl020030
バイワード・マーケットという商店街(?)の一角。いろんな店があって賑やかです。

Fl020008
戦争記念碑と無名戦士の墓。奥に見えるお城みたいな建物はホテルです。

(NATURA CLASSICA + NATURA1600)

|

« NATURA DE QUEBEC | トップページ | ナイト・オープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NATURA DE OTAWA:

« NATURA DE QUEBEC | トップページ | ナイト・オープン »