« 原田コレクション | トップページ | GPS内臓デジカメ »

2008年8月23日 (土)

松本

江戸時代の幕末、日本中に150近くの城があったそうですが、明治維新の近代化により多くの城が売却・取り壊しとなりました。
その後、文化財保護法の制定により生き残った城は保護されることになったのですが、太平洋戦争の米軍による爆撃や火災により消失が相次ぎ、江戸時代の天守閣が残っている城は12箇所となっています。
そのうち国宝に指定されているのが4つ。松本・犬山・彦根・姫路です。

2008081001
で、国宝・松本城です。
ミノルタTC-1とRDP3で撮影。やや周辺光量が落ちますが、GR1と同程度かな。シャープネスは十分高いです。

Dscf3279
参考に、同時に撮ったデジカメF30の写真。フィルムのほうが色は綺麗ですね!

2008081002
城内への入り口付近からTC-1で撮ったもの。逆光ですが、それなりに写っています。

窓が小さい為内部は薄暗いです。階段も狭くて急傾斜。観光客も狭い階段で渋滞していました。戦う為の建物だから仕方ないか。

2008081003
これは松本城から歩いて5分ほどの所にある開智学校旧校舎。重要文化財です。
ハイカラな建築ですね。

2008081004
内部の装飾なども大変凝っていて、とても小学校とは思えない造りです。
現存するのは管理棟で、教室棟は残っていません。元々建っていた場所は川岸で、洪水により半壊など被害があり、河川改良により現在地に管理棟のみ移築されたようです。
(MINOLTA TC-1 + RDP3)

|

« 原田コレクション | トップページ | GPS内臓デジカメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本:

« 原田コレクション | トップページ | GPS内臓デジカメ »