« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月21日 (日)

Black Phantom

小松基地航空祭に行ってきました。

朝のうち雨がパラパラ降りましたが、F4の機動飛行の頃には止みました。
ベタ曇りではありましたが、雲低は高くて視程も良かったので、展示飛行は予定通り行われました。

私は帰り道を心配してお昼頃撤収したので、その後はどうなったか知りません。

Dsc_8777_copy
離陸後に急上昇を見せる黒いF4。第8飛行隊ラスト・ファントム記念塗装機です。

Dsc_8797
ナイフ・エッジで背中を見せてくれました。
地元の三沢基地航空祭は雨で機動飛行は出来なかったそうなので、魅せてくれましたよ!

Dsc_8814_copy
以前の黒ファントムは主翼はグレーのままでしたが、今回は主翼も真っ黒に塗られました。

Dsc_8832_copy Dsc_8833_copy
左はよく見るアフター・バーナーの炎ですが、ちょっと絞ったら右のように青い炎になりました!(大トリミング)

Dsc_8859_copy
F4にはシャーク・ティースが良く似合いますね!
こいつのフライトが見られただけでも行った甲斐がありました。

Dsc_8955_copy
フライト後に展示されましたが、人垣がすごくて写真撮るのも一苦労です。
最前列で突っ立ってじーっとしている人、何とかならないかなあ・・・・
今回、展示機エプロンは脚立・ビニールシート禁止だったのでまだマシだったけどね。(雨で人出が少なかっただけかも?)
三沢基地のように撮影用通路(留まってはいけない)を設置するしかないか・・・・

朝は雨だったのでサンニッパは車に置き去りで、ズームレンズ2本で撮りました。
(NIKON D300 + VR80-400 + VR16-85)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

岐阜基地その2

先日の岐阜で撮影した飛行機です。

Dsc_8125

白いタンクを吊るしたADTWのT4。
後部座席は撤去されてオレンジ色の箱が積まれています。

Dsc_8256

OH1の1号機には機首にセンサー(?)が付けられて 、配線は胴体下面まで伸びていますが、ガムテープで留められていました。速度は出ないからコレでいいのか?

Dsc_8266

浜松基地からクロスカントリー訓練でタッチアンドゴーをしに来たT4。洋上迷彩塗装機です。

Dsc_8362

ショートで大きく捻りこんできた川崎重工のキングエア。(東向いて撮影しています!)

Dsc_8445

爆弾を吊るしたF2。他にF15もミサイル吊るして飛んだようですが、そっちは発射してきてしまったので撮れませんでした。

Dsc_8450

爆弾のアップ。新型の「JDAM」ですね。

Dsc_8544

この浜松基地のT4は午前中には両翼下に2本のタンクで来ましたが、夕方にはこのような3本タンクでタッチアンドゴーをやりに来ました。
(NIKON D300 + VR300 + AFS80-200)

**********

ところで、F15の墜落事故の影響で全国のF15が飛行停止のようですね。
来週の小松基地航空祭までに飛行再開するのかなあ?F15が飛ばない小松なんて意味無いなあ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

P-X

9日、航空自衛隊岐阜基地へ行ってきました。

朝から夕方までSKC(SkyClear)。もう秋だというのに真っ赤に日焼けしてしまいました。

今日の目玉はP-Xの試験飛行。海上自衛隊の次期対潜哨戒機として開発が進められていて、先週1号機が岐阜の川崎重工から厚木基地の51空へ配属されて海自による試験が始まったところです。

Dsc_8374

1号機は紅白のテスター・カラーでしたが、2号機はご覧のようなグレー塗装になっています。
低翼・4発エンジン・ナローボディーで他にはあまり無いスタイリングです。

Dsc_8384

正面から見るとスマートなんですが、この角度で見るとずんぐりして見えます。
胴体断面が円ではなくて段が付いていたり、主翼がやたらと大きく見えるのが原因でしょうか?

Dsc_8388

尻尾にはP3と同じようなセンサーが付いていて、胴体下面にもソナー投下口が見えます。

エンジンの音もとっても静かでした。離陸時も気が付かないうちにスタート・ロールしてたし・・・・。10時ごろ離陸して15時ごろ着陸しました。待ちくたびれましたよ。

(NIKON D300 + AFS80-200)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

オプション・ピクチャーコントロール

書店でカメラ雑誌を立ち読みしていたら、「ニコンのホームページから新しいピクチャーコントロールがダウンロードできる」と言うことだったので、試してみました。

「ピクチャーコントロール」というのは、以前の「仕上がり設定」に代わってD3・D300から導入されたもので、D300には「スタンダード」「ニュートラル」「ビビッド」「モノクローム」の4種類があり、さらにそれぞれのパラメータを細かく調整出来るようになっています。

今回追加されたのは「ポートレート」と「風景」です。今月発売予定のD90には最初から入っているようです。

Dsc_7861pt
「ポートレート」

Dsc_7861ls
「風景」

Dsc_7861sd
比較用に従来の「スタンダード」

ポートレートはニュートラルに、風景はビビッドに似ている気がします。
飛行機撮影には「風景」は良い感じかもしれません。雑誌の記事では、遠景をはっきりさせる為にコントラストを上げ、青空と緑の濃度が濃くなるように調整されているらしいです。
彩度が高すぎる気もするので、軍用機には彩度を少し下げたら良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »