« こっちもGPS | トップページ | P-X »

2008年9月 4日 (木)

オプション・ピクチャーコントロール

書店でカメラ雑誌を立ち読みしていたら、「ニコンのホームページから新しいピクチャーコントロールがダウンロードできる」と言うことだったので、試してみました。

「ピクチャーコントロール」というのは、以前の「仕上がり設定」に代わってD3・D300から導入されたもので、D300には「スタンダード」「ニュートラル」「ビビッド」「モノクローム」の4種類があり、さらにそれぞれのパラメータを細かく調整出来るようになっています。

今回追加されたのは「ポートレート」と「風景」です。今月発売予定のD90には最初から入っているようです。

Dsc_7861pt
「ポートレート」

Dsc_7861ls
「風景」

Dsc_7861sd
比較用に従来の「スタンダード」

ポートレートはニュートラルに、風景はビビッドに似ている気がします。
飛行機撮影には「風景」は良い感じかもしれません。雑誌の記事では、遠景をはっきりさせる為にコントラストを上げ、青空と緑の濃度が濃くなるように調整されているらしいです。
彩度が高すぎる気もするので、軍用機には彩度を少し下げたら良いかも。

|

« こっちもGPS | トップページ | P-X »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オプション・ピクチャーコントロール:

« こっちもGPS | トップページ | P-X »