« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月28日 (日)

飛行納め

今年の飛行納めに行ってきました。

Dscf0415
飛行場は風が穏やかだったのですが、上空に上がったらやっぱり結構な風が吹いていました。SKC(快晴)なので南アルプスでも見に行こうかと思ったのですが、気流が悪くてこの辺で引き返しました・・・・・。晴天乱流という言葉もありますし、今回は勘弁してやろう!

Dscf0427
帰りの駄賃に富士山を撮影。ここまでくれば気流も良いんだけどね。

Dscf0444
「FINEPIX F100fb」でダイナミックレンジAUTOで撮ったもの。
逆光で輝く海をバックに機内を撮りましたが、ダイナミックレンジ400%の威力で機内も機外も写っています。普通のコンデジでは、こうゆう絵は撮れそうで撮れないんですよ!
(普通は機内は真っ黒、機外は真っ白になってしまいます)

この後いったん着陸して、操縦を交代。タッチアンドゴーをみっちり練習しました。
今年も無事故で飛行納め。ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

岐阜基地航空祭 南地区編

岐阜基地航空祭のメイン会場は飛行場のある北地区ですが、南地区も公開されています。
南には補給処や高射隊など多くの施設があり、岐阜基地の正門も南地区にあります。基地機能としては南地区のほうが大きいかもしれません。

_dsc0150
ちびっ子展示機としてコックピットを開放したFST2改とF104J。
ともにキャノピーを外してお子様が頭をぶつけないよう配慮してあります。

_dsc0178
常設の展示機は10機ほどありますが、野ざらしなので状態はあまり良くありません。

_dsc0407
今年は開催時期が遅かったので、紅葉が綺麗でした。

_dsc0402
南地区の地元物産展。けっこう賑やか。

_dsc0414
世界に唯一残る零式三座水上偵察機。・・・の残骸。
胴体と右主翼のみあります。

_dsc0417
岐阜基地資料館。旧日本軍時代の建物を利用しています。

_dsc0401
自衛隊航空祭ではよくある花電車。ここでは新幹線型のブルーインパルス??

_dsc0180
南地区から北地区を望む。かなり遠いです。

南地区に入ったのは20数年ぶり。高校生のころ「ちびっこヤング大会」(死語?)で訪れて以来かな。前はF104DJもあったけど、何機かは入れ替わっているみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

岐阜基地航空祭 装備品編

岐阜基地の格納庫内には実験部隊ならではの興味深い展示がいろいろありました。
そのなかでも一番の目玉はこれ!

_dsc0517

_dsc0512
多用途無人機(UAV)
UAVは各国様々な機種が開発されていますが、格好良さではこいつが一番では?
地上から操縦するラジコンではなく、空中発射後にプログラム通りに飛行して着陸する自立航行型のようです。

_dsc0529
GBU38BB(MK82JDAM)
GPS誘導精密滑空爆弾

_dsc0497
04式空対空誘導弾(AAM-5)
赤外線誘導短射程格闘戦ミサイル

_dsc0541 _dsc0539
これは空中発射試験を記録するためのカメラ・ポッド。
AAM-3の筐体を利用して先端と後端にデジタルカメラを組み込んでいます。
レンズはニコン製で撮影速度は最高200駒/秒!
シャッター速度は最高1/20,000秒だそうです。

_dsc0526
F2の計器版はこんな風になっているんですね。

今年はデモフライトがいつもより少なかったので、中に入って正解でした。
展示物をゆっくり見て回る時間がたっぷりあったし、見る物も多かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

御前崎

「中部電力浜岡原子力発電所、1・2号機を廃炉とし6号機を新設」というニュースが流れた日、たまたま浜岡原発を撮っていました。

Dscf0214
海岸近くに建ち並ぶ大きな建物が原子炉。
右から1・2・3・4・5号機です。北東から撮影。沖合いの排水口も見えています。

Dscf0217
すぐ近くの御前崎には航空自衛隊の防空レーダーサイト。
レーダーすぐそばの家は電波障害は無いんでしょうか??
敷地内には練習機T3が展示されているようです。

Dscf0222
ここが御前崎の先っぽ。
灯台と御前崎グランドホテルがあります。
この辺りは浅い岩場なので白波が立っていますね。
(FINEPIX F100)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

静岡空港の現状

12/13に建設中の「富士山静岡空港」の進捗状況を見に行ってきました。

Dscf0183
西側から撮影。
空港本体の造成はほぼ終了し、現在は周辺のアクセス道路の建設を行っています。
画面右下の十字路は、3方向に伸びるアクセス道路と空港を結ぶ交差点です。

Dscf0191
南から撮影。
こうして少し離れてみると、空港が山の上に造られていることが良くわかります。
右側の赤い橋は、進入灯の為のもの。

Dscf0193
東から撮影。
進入コース下の地表はかなりデコボコしているので、風が強いと乱気流が発生する可能性がありそうです。

Dscf0202
ターミナル部分のアップ。
SLJ開催時には未舗装だった駐車場も綺麗に舗装されて、だいぶ空港らしくなってきました。
「開港は遅くとも7月。」というあいまいな発表しかありませんが、どうなることやら。

さて、今回の写真は新しく買ったコンデジでの撮影です。
富士フィルムのF100fbが安売りされているので買ってみました。2GBカード付きで2万円。自動ダイナミックレンジ拡大機能が面白いです。
空撮では右手にF100fb、左手に操縦桿なので手振れ補正も威力を発揮!と思ったらOFFになってたみたいです。カメラを持ったときに親指の下が手振れ補正ボタンなので、つい押してしまったらしい。広角で撮れるのは良いですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

岐阜基地航空祭 デモ飛行編

地上展示を一通り見た後に、シャトルバスに乗って南地区に移動。
オープニング・フライトは南地区から撮りました。

_dsc0214

_dsc0327

_dsc0345

南地区からは順光で撮れますが、ショー・センターから離れているので課目の半分ぐらいは遠すぎて見ているだけになります。

南地区の物産展で食べ物を買って、再びバスで北地区へ。徒歩で移動している人もたくさんいましたが、私は根性ないので・・・・・

_dsc0548

_dsc0626
ブルーインパルスが飛んだ時間には厚い雲が流れてきて、演技は水平系となってしまいました。

_dsc0642

_dsc0689

今年のトリは名物の異機種大編隊。編隊組み換えの合間には小牧のC130がデモを行いました。

Dscf0160
すべてのフライトが終わった後、1機のファントムが消防車の放水をくぐってランプ・イン。
来週に定年退官を控えた某パイロットのラスト・フライト・セレモニーが行われました!
デモ飛行ラストの翼振りは最後のご挨拶だったんですね。
バケツ水掛けも盛大に執り行われて、感動のセレモニーを大勢が見守っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

岐阜基地航空祭 展示機編

_dsc0111
久しぶりに地上展示されたEC-1。あいかわらず不恰好ですなあ。

_dsc0135
こちらも久しぶりのご対面。CCV実験機。
エンジンは抜いてありましたが、保存状態は良好です。

_dsc0439
こっちはエンジンは付いているけど、GUNを下ろして砲口は塞がれ、排気スリットも埋められています。

_dsc0449
風防の前にIRSTを付けてテスト中のF15。

_dsc0478 _dsc0472_2
格納庫内でジャッキアップされ油圧作動展示していたF15「改」

_dsc0495
兵装満載で展示されたF2には「FLIRポッド」が付いていました。

_dsc0488
主翼を折りたたみ、アクセス・パネルを開き、ドラッグ・シュートを展開した状態で展示されたF4。
まだまだ興味深い展示が沢山あったので、続きは後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »