« 岐阜基地航空祭 デモ飛行編 | トップページ | 御前崎 »

2008年12月14日 (日)

静岡空港の現状

12/13に建設中の「富士山静岡空港」の進捗状況を見に行ってきました。

Dscf0183
西側から撮影。
空港本体の造成はほぼ終了し、現在は周辺のアクセス道路の建設を行っています。
画面右下の十字路は、3方向に伸びるアクセス道路と空港を結ぶ交差点です。

Dscf0191
南から撮影。
こうして少し離れてみると、空港が山の上に造られていることが良くわかります。
右側の赤い橋は、進入灯の為のもの。

Dscf0193
東から撮影。
進入コース下の地表はかなりデコボコしているので、風が強いと乱気流が発生する可能性がありそうです。

Dscf0202
ターミナル部分のアップ。
SLJ開催時には未舗装だった駐車場も綺麗に舗装されて、だいぶ空港らしくなってきました。
「開港は遅くとも7月。」というあいまいな発表しかありませんが、どうなることやら。

さて、今回の写真は新しく買ったコンデジでの撮影です。
富士フィルムのF100fbが安売りされているので買ってみました。2GBカード付きで2万円。自動ダイナミックレンジ拡大機能が面白いです。
空撮では右手にF100fb、左手に操縦桿なので手振れ補正も威力を発揮!と思ったらOFFになってたみたいです。カメラを持ったときに親指の下が手振れ補正ボタンなので、つい押してしまったらしい。広角で撮れるのは良いですね!

|

« 岐阜基地航空祭 デモ飛行編 | トップページ | 御前崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡空港の現状:

« 岐阜基地航空祭 デモ飛行編 | トップページ | 御前崎 »