« 御前崎 | トップページ | 岐阜基地航空祭 南地区編 »

2008年12月21日 (日)

岐阜基地航空祭 装備品編

岐阜基地の格納庫内には実験部隊ならではの興味深い展示がいろいろありました。
そのなかでも一番の目玉はこれ!

_dsc0517

_dsc0512
多用途無人機(UAV)
UAVは各国様々な機種が開発されていますが、格好良さではこいつが一番では?
地上から操縦するラジコンではなく、空中発射後にプログラム通りに飛行して着陸する自立航行型のようです。

_dsc0529
GBU38BB(MK82JDAM)
GPS誘導精密滑空爆弾

_dsc0497
04式空対空誘導弾(AAM-5)
赤外線誘導短射程格闘戦ミサイル

_dsc0541 _dsc0539
これは空中発射試験を記録するためのカメラ・ポッド。
AAM-3の筐体を利用して先端と後端にデジタルカメラを組み込んでいます。
レンズはニコン製で撮影速度は最高200駒/秒!
シャッター速度は最高1/20,000秒だそうです。

_dsc0526
F2の計器版はこんな風になっているんですね。

今年はデモフライトがいつもより少なかったので、中に入って正解でした。
展示物をゆっくり見て回る時間がたっぷりあったし、見る物も多かったです。

|

« 御前崎 | トップページ | 岐阜基地航空祭 南地区編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜基地航空祭 装備品編:

« 御前崎 | トップページ | 岐阜基地航空祭 南地区編 »