« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

茨城空港

航空自衛隊百里基地に併設する形で建設中の「茨城空港」
今年開港予定の静岡空港以上に存在意義が?な空港ではないでしょうか。
近くの霞ヶ浦の南には成田空港があるし、さらに南には羽田空港もあります。
百里-成田は25マイル。百里-羽田は50マイルです。
(ちなみに、羽田-静岡空港は90マイル。セントレア-静岡空港は70マイル)
百里基地はと言えば、「陸の孤島」という表現がぴったりな場所。
いったい誰が使うんだろ??

_dsc1442
百里基地の滑走路に平行して建設されていた新滑走路は今年1月から運用が始まっています。
代わりに今までの滑走路は閉鎖されていて、今後改修工事が予定されています。
外柵から新滑走路まではとっても近いですよ!
この写真では、滑走路残距離マーカーの「2」と「3」の間に空港エプロンと滑走路を結ぶ誘導路が見えています。

Dscf0642
大きな木が繁っていた森は切り倒されていて、一部に残る木もこの写真のように滑走路側を低く斜めにカットされています。
外柵と滑走路が近いので、転移表面に引っかからないように斜めに切ってあるものと思われます。
「制限表面とは」

Dscf0643
斜めに刈り上げられた森の右端に写っているのは、通称「違憲山」
小さな山(丘?)の山腹に「自衛隊は憲法違反」と書かれた大きな看板が立っていて、百里基地エプロンからも良く見えます・・・・・
空港建物の建設も一部始まっていますが、写真を撮るの忘れていました。

百里基地との共用なので建設費は新規に作るよりはお安くて、総事業費はたったの500億円!静岡空港の事業費は1900億円ですから、確かに安い!!
でも施設は国のもの。航空官制も自衛隊。やっぱ空港要らないや!って国が言い出したら出て行かなきゃいけません。大家さんが国ってことですかね。
そうなったら自衛隊は2本の滑走路を独り占め。首都防空能力はアップするからまあいいか!

ちなみに、就航表明しているのは韓国系航空会社1社だけ、ANAもJALも無視しています。羽田・成田の発着枠拡大の取り合いが忙しくてそれどころじゃあないらしい。
開港は2010年の予定ですが、どうなることやら・・・・・

あ、ついでに一言。米海兵隊岩国基地でも岩国空港が計画されているようですが、そっちの方が需要がありそうな気がします。岩国は観光地ですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

松本空港

天気が良かったので、久しぶりに松本空港へ行ってきました。

Dscf0696
R/W36オンファイナル。

Dscf0701
タキシーウエイから見たターミナルビル。

Dscf0702
エプロンには長野県警のジェットレンジャーがいました。

Dscf0705
エプロンから管理事務所に上がる階段にあった温度計は、気温2度を示していました。寒かったです!

Dscf0706
北アルプスを望むエプロン脇には残雪が・・・・・。

Dscf0713
暖機運転中の操縦席から撮ったボンバルディアQ400。
この着陸を待ってから離陸しました。
路面は融雪剤がまかれていて白くみえます。
現在定期便は1日2便。
着陸は10時30分と15時。離陸は11時と15時40分。
行き先は大阪が毎日1便、札幌と福岡が1日おきに1便となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

記念塗装機 別カット

_dsc0913
1stの上がり。タンクは通常のグレー、ミサイルはAAM3でした。

_dsc0917
背中を超トリミング。大きく梅マークが描かれています。

_dsc0975
1st降り。ひねりは今一歩。

_dsc1143
2nd上がり。タンクも塗装したものになりました。

_dsc1150
タンクの塗装は左右で違います。インテーク脇には関係者の名前が書かれています。

_dsc1387
2nd降り。真横から。

_dsc1598
3rdの上がりはハイレート。1・2番機は滑走路エンドまで引っ張って上昇しましたが、3番機のこいつはエアボーン直後に引き起こし!
あと3秒引っ張って欲しかった・・・・・

_dsc1752
タッチアンドゴーのあと急旋回。翼端下面も塗装されています。

_dsc1793
インテーク脇にはなにやら書いてある。タンクの梅マークにはF4とF15のシルエットも。
ミサイルはAIM9L
(NIKON D300 + VR328 + AFS828 + TC17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

祝!305飛行隊30周年

今日は休日出勤の代休でした。
ホーカー・ハンターを見に厚木に行くか、新滑走路を見に百里に行くか、迷った末に百里基地へ行ってきました。

黒い尾翼の記念塗装機が飛んでいました!
知らなかったのでビックリ!!
本日3回飛んでタッチアンドゴーやハイレートクライムもやってくれました!
とりあえず、速報です。

_dsc1391
右側&背中

_dsc1794
左側&ドロップタンク

しかし、百里基地の新滑走路はとんでもないことになっています!!
新田原航空祭駐車場状態!!
上の写真は80-200ズームの90ミリ付近。35ミリ換算で135ミリです。
最初の写真は同レンズの200ミリ。35ミリ換算300ミリで撮影しています。
どちらもノートリミング。
えーっと、帰ってきたばっかりなので今日はこのくらいで詳しくはまた後ほど・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

偶然「シーナイト」目撃

今日は建国記念日で会社は休み。
艦載機でも見に厚木でも行こうか、と思ったが、関東地方は天気が悪いようなので厚木はやめて名古屋に行ってきました。
名古屋空港の旧国際線ターミナルビルを改装して去年オープンした「エアポート・ウオーク」というショッピング・モールを見に行ったのです。

一回りして外に出たところ、ヘリコプターの音がしたので見るとグレーのヘリが2機降りてきた。あわててカメラ出して撮ったのがこれ!
2009_02110010
中央を拡大すると・・・・・
2009_0211001099
米軍のC46シーナイトでした!!

帰るつもりだったけど、仕方がないので(?)場所を移動して上がりを待つことに。

_dsc0875_2
自衛隊側のエプロンに駐機する2機。

_dsc0888
CH-46 HMM-262 ET04/156468 「THE FLYING TIGERS」

_dsc0892
CH-46 HMM-265 EP12/156440 「竜」

機体各部の装備が結構違いますね。
でも、ドア開けっ放しで寒くないのだろうか・・・・・
(NIKON D300 + AFS80-200 + TC17 / FINEPIX F100)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

30,000HIT

当ブログのアクセス数が30,000件を超えました!

アクセス数は管理者画面でしか見れない設定になっていますが、1週間ぐらい前に3万件を突破したようです。

というわけで、お祝い画像は一昨年のオアフ島カネオヘ基地で撮った1枚。

Dscf0401

デモンストレーション飛行の合間に、報道取材で飛行した地元のTV局「チャンネル8」のジェットレンジャー。
ハワイは山間部では毎日のように雨が降るため、虹が良く出ることでも有名ですが、うまい具合に虹が写りこみました。

さて、今年は何箇所の航空ショーを見に行けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

カナダ航空博物館の展示機

Dsc_7516
第1次世界大戦のコーナー。この時代の飛行機は名前が判りません・・・・・

Dsc_7584
第2次世界大戦のコーナー。この辺からは知っている飛行機が沢山あります。
手前はメッサーシュミットBf109。後ろはランカスター。
他にはスピットファイア・ハリケーン・ウオーホーク・コメートなど。

Dsc_7599
艦載機のコーナー。バンシー・シーフューリー・ソードフィッシュなど。
あれ?カナダって空母あったっけ??

Dsc_7494 Dsc_7466
ジェット戦闘機のコーナーからはセンチュリーシリーズを2機紹介しておきます。
ピカピカに磨き上げられたF104スターファイターとCF101ブードゥー。

Dsc_7439
博物館のある飛行場の歴史を紹介するパネル。昔はカナダ空軍の基地だったようです。

Dsc_7510_2 Dsc_7554
カナダは森と湖の国。水上機も各種沢山展示されていました。

Dsc_7486
垂直離着陸機のコーナー。これは実験機のようです。

Dsc_7471
CF105アローの機首。カナダが独自開発したものの試作のみでキャンセルされた超音速戦闘機で、性能は良かったものの開発費の高騰と政治的圧力で中止させられたらしい。
カナダにとっては思い入れのある飛行機らしく、売店にはアローグッヅがいっぱい。私もDVDとTシャツを買ってきました。
大変な人気にもかかわらず、5機製作されたアローはすべてスクラップとなってしまった。
ここにあるのは、工場内でほぼ完成状態にあった6号機。胴体を溶断されてスクラップ業者に放置されていたものをかろうじて保護したらしい。残っているのはこれだけ。
下にあるエンジンもアローのもの。でもなんでスクラップにしちゃったんだろうね?
その辺の話は映画「アロー」で見ることが出来るらしいが、私は見ていません。売店でDVD売っていたけどリージョン違うし、日本では売っていないみたいですねえ。
あ、私が買ってきたDVDは映画ではなく、実写記録フィルムを集めたリージョンフリーのDVD-Rです。(そっちの方が貴重かと思って)
ちなみに、アローの前作「CF100カナック」は実機が展示されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »