« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

大井海軍航空隊

巨費を投じて建設された静岡空港が6月4日に共用開始となりますが、以前すぐそばに飛行場がありました。
昭和15年に日本海軍が牧之原台地の茶畑を買収して、機上操作員の訓練飛行場を建設したもので、戦争末期には練習機「白菊」による特別攻撃隊も編成され、夜間洋上航法を伴う「特攻」訓練を行っていたそうです。
終戦により飛行場は大陸からの引揚者や被災者を中心に再開拓され、現在は元の茶畑が広がっています。
Dscf1658
大井航空隊は、静岡空港の南西約3キロの場所にありました。

Dscf1707
現在も残る大井航空隊の門柱

Dscf1709
近くに当時の壁の残骸が残っています。

Dscf1716
電探講堂跡は農林水産省が種苗管理センターとして使用(現在は独立行政法人)
電探とは、電波探知機のこと。敵国語では「れーだー」と言います。

Dscf1719
崩れかけた朝礼台。
付近には他にも茶畑の真ん中に古いコンクリート壁が残ってたりします。
地下壕跡も残っているそうですよ。

Dscf1725
滑走路跡。一面の茶畑です。

Makinohara01
1946年5月22日に米軍が撮影した航空写真。(国土地理院HPより)
Makinohara02
上と同じ場所の現在の姿です。東名高速牧之原ICのすぐ横です。

この飛行場は、台地の上にあるため気流が悪く、離着陸時の事故がとても多かったそうです。特に冬場は「からっ風」と呼ばれる季節風が強い場所なので、静岡空港での離着陸にも注意が必要ですね。

<参考URL>
http://www10.plala.or.jp/GOTI/index.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/senri0220
http://www.warbirds.jp/senri/

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年5月20日 (水)

第1航空情報連隊

先日、ちょっとした用事で静岡県磐田市にある「かぶと塚公園」という所に行った時に、こんな物を発見しました
Dscf3486
どうやら旧日本軍の基地の跡のようです。
近くには石碑もありました

Dscf3485 きちんと花も添えられていました。
裏側には部隊の沿革が刻まれています

Dscf3484
第1航空情報連隊跡

通称
中部第129部隊
東海第552部隊
師 第552部隊

沿革

昭和16年12月8日第2次世界大戦勃発し帝国陸軍航空部隊は国土防空の目的をもって昭和17年1月ここ磐田ヶ原台地に表記部隊を開隊した

即ち通称中部129部隊とし
秘匿名称は第1航空情報連隊と称した
以後この地に於いてわが国最初の電波警戒機部隊として幾多将兵を育成し、太平洋戦争全戦域に出動し赫々たる武勲を樹てたが、其の多くは国土防衛の礎となって再びここ磐田の地に還らなかった。今日この地に部隊碑を建設するに際し併せてこれ等戦友の霊を弔慰するものである

昭和57年10月24日

第1航空情報連隊戦友会有志一同

とのこと。
「電波警戒部隊」とは、現代で言う「レーダー・サイト」のことでしょうか。
ここで教育して前線へ送り出していたような文面です。
自衛隊では浜松基地の第2術科学校がレーダー教育を行っていますが、同じような部隊だったのかも知れません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

GW690で空撮その2

別角度からの撮影です・・・・・
このブログの仕様で1記事に写真は1MBまでらしいので2度に分けてみました。

Shizuoka
画像サイズが大きいので、「右クリックで新しいウインドウ(またはタブ)で開く」を選択すると隅々まで見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW690で空撮

GW690で静岡空港を空撮しました。
1駒6cm×9cmのフィルムで撮る写真は高精細で素晴らしいのですが、操縦しながら撮るのは大変なので普段は使っていません。今回は後席の撮影窓を開放して撮りました。

Shizuoka2

写真の上で右クリックして、「リンクを新しいウインドウ(または新しいタブ)で開く」を選択すると大きい写真が見られます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

Close Air Support Demo

岩国での近接航空支援デモンストレーション。
まずは空中給油デモを行うKC130が急上昇離陸。
_dsc2668

続いてF18とAV8が離陸。
地上部隊からの連絡を受けてF18が高速で偵察。
_dsc2759

目標を確認すると、F18とAV8が反復対地攻撃を仕掛けます。
_dsc2694

_dsc2747
主翼下と胴体下のポッドに注意

_dsc2766
戦闘が終わったら燃料補給。

AV8は、午後にも別の機体が単独デモ飛行しました。
_dsc3079
こっちはガン・ポッドは未装着。

_dsc3111 _dsc3126
得意の垂直離着陸を披露。エンジン音は超うるさいです!

_dsc3137
排気ノズルを垂直より前方に振って後進。

_dsc3157
ハリアーのデモ飛行は久しぶりに見たけど、やっぱりうるさいですね。

(NIKON D300 + AFS828 + TC17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

US-2

話は戻って岩国フレンドシップデーですが、海上自衛隊の新型飛行艇「US-2」の3号機(量産1号機?)が初めてデモ・フライトを行いました。

_dsc2914
離陸して脚を引き込み中。

_dsc2920
高速ローパス。
シルエットはUS-1と似ていますが、よく見ると大幅に設計変更しています。

_dsc2924
1号機が赤・白。2号機が青・白のテスター・カラーでしたが、量産型となる3号機は実戦向きの濃緑色。遠目に見ると旧日本海軍の「2式大艇」みたいです。

_dsc2936
低速ローパス。アナウンスでは65KTとか言っていた気がします。
フラップ・フルダウンで前縁スラットも展開していますね。
図体がでかいので、空中で止まっているようにも見えます。

<おまけ>
Dsc_5752
カナダの救難飛行艇。
赤・黄のど派手な塗装が目を引きます・・・・・

Dscf0334
これは自家用飛行艇。とってもかわいいデザインですけど、飛行性能はいかに??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

富士山静岡空港 空撮

今日は久しぶりに快晴となったので、開港を目前に控えた静岡空港を空撮してきました。

Zdscf1665

Dscf1651

Dscf1655

Zdscf1660

Zdscf1662

Zdscf1646v2

(FINEPIX F100)
岩国FSDでフィルムが余ったのでGW690でも撮影したんだけど、現像に時間がかかるのでとりあえずサブのコンデジで撮った写真です。

(5/11追記)「問題の立ち木」新聞やTVで伐採の様子を報道していましたが、私が最初に掲示した写真と場所が違う?様な気がするので、「?」で描き直しました。
どっちにしろ、実際の運行には大した影響も無い高さなんですが、法律上は安全率をとって規定されているのでしかたがないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

セスナでお城

関東の城郭を空撮しました。

Dscf1350
小田原城。西側から撮影。

Dscf1352
同じく小田原城を南側から撮影。
小田原駅のそばに位置していて、幅の広い堀が残っています。
天守閣はコンクリート製の外観復元天守となっています。

Dscf1392
江戸城。南から撮影。
東京遷都後の現在は皇居と呼ばれています。

Dscf1394
江戸城を東から撮影。
手前は東京駅です。東京駅周りの高層ビルが建ち並ぶエリアも江戸城の城郭の内側で以前は大名屋敷が並んでいたとか。東に見える高速道路の下に見える神田川も堀の一部だったそうです。
天守は1657年の明暦の大火で焼失して以降再建されていません。
観光用に天守閣を再建する活動も行われているようですが、海外の国賓が皇居を訪問したときに天守閣があったら日本文化の良いアピールになると思うので、あっても良いかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

静岡空港のチャート

静岡空港の開港を6月4日に控えて、航空路誌改訂版(AIP AMENDMENT)に静岡空港が掲載されました。

その中の1枚
Shizuokaldg
静岡空港の情報圏(タワーでなくレディオです)は静浜の官制圏と浜松のTCAとに挟まれて三角形のような窮屈な形になっています。
特に、隣接する静浜基地とのセパレーションを確保するために、VFR機に対しても進入・出発ルートが細かく指定されています。これは民間空港としては非常に珍しいのでは。
よっぽど空域問題に神経を使っているのかなあ、と思いました。

立ち木問題で滑走路を短縮し、ILSも使えず(LOCはあるようです)県知事が引責辞任に追い込まれるという静岡県の行政責任はともかく、作ってしまったんですから有効に使いたいとは思うのですが・・・・・
新聞報道によると、今日から例の立ち木の測量が始まり、今月中旬までには伐採。その後県知事が辞任。今年中には本来の2500mの滑走路として運用できるようになるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

MCAS IWAKUNI

アメリカ海兵隊の岩国基地で毎年5月5日に行われる「フレンドシップ・デイ」に今年も行ってきました。
_dsc2986
心配された天候も回復して、終日晴れ。
黒尾翼の3機と虎縞のF18もズラッと並べて展示されました。

_dsc2679
もう1機の黒尾翼はデモ・フライトに参加したあと地上展示されました。

_dsc2776
F18とAV8とC130による近接航空支援デモンストレーション。
AV8「ハリアー」は、単独でのデモ・フライトも実施しました。

_dsc2913
プログラムにはありませんでしたが、海上自衛隊の新型大艇US2の3号機も展示飛行をやってくれました。

今回はじめて有料席を利用してみました。
ブルーインパルスの前をフェンスで区切って階段席を設置したもので、料金は2,000円なり。フェンスの中には専用のトイレやステーキ・ハンバーガーの売店などがあって快適です!外ではトイレも食事も物凄い行列でしたからね。お金出す価値はあると思いました。

海外の航空ショーでは有料席は当たり前に設置されていますが、国内では珍しいです。
自衛隊の航空祭でもやったら良いと思いますが、部隊がワッペン売っただけで会計監査が文句付けるような頭の硬い組織では無理かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

大利根飛行場

ゴールデン・ウイークの初日は、セスナで大利根飛行場に行ってきました。

Dscf1411
久しぶりの大利根飛行場です!
エンルートの天気も良く、ちょっと霞んでいたものの、都心を遊覧しながら飛行できました。

Dscf1412
ピクニック気分で休憩中に記念撮影。

Dscf1415
大利根には飛行機がいっぱい置いてあります。
これはスーパー・ディモナ。

Dscf1418
ピュアグライダーの曳航はロータックス・ファルケで実施していました。

Dscf1424
これは「スーパー」が付かない元祖ディモナ。
なんか可愛らしいですね。

Dscf1427
曳航されてゆく練習機はASK13です。
私はしばらくグライダー乗ってないから、飛び方忘れないうちにまた飛びたくなりました。
(FINEPIX F100)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »