« 河口湖の零戦 | トップページ | KLASSEでYokota »

2009年8月23日 (日)

横田でラプター

嘉手納基地に展開中のF-22「ラプター」が横田基地オープンハウスに展示されると聞いて、見に行ってきました。

Dscf2283

Dscf2295

Dscf2288

Dscf2292

展示されたのは2機。
7月の嘉手納カーニバルに続いて日本では2度目の公開。嘉手納以外の日本の飛行場へは始めての飛来です。

航空自衛隊では、F4ファントムの後継機として、このF22を熱望していましたが、米議会は輸出許可を出さず。米空軍への納入も187機で打ち切りが決定。追加生産も認められず自衛隊の購入は絶望視されています。

日本では三菱F-2の生産が続いていますが、最近ロッキードから「米国側生産部品は製造完了し、9月中にも生産ラインを撤去する」というニュースがありました。(生産分担は日本60%米国40%)
ということは、F-2の追加生産は、もし望んでも出来なくなったということですかね?
F4の穴埋めには候補の「ストライク・イーグル」「スーパー・ホーネット」「タイフーン」の中から選ばなくてはいけなくなった訳で・・・・・

「タイフーン」を推すB.A.Eは、ライセンス生産可能で、ブラックボックス一切無しに技術情報はすべて公開し、日本製のミサイル搭載への改造も可能。
と、防衛産業にとっておいしい条件を出してきています。
さて、どーなりますかな?

|

« 河口湖の零戦 | トップページ | KLASSEでYokota »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横田でラプター:

« 河口湖の零戦 | トップページ | KLASSEでYokota »