« 浜名湖 | トップページ | 横田でラプター »

2009年8月19日 (水)

河口湖の零戦

今年も河口湖自動車博物館の飛行館へ行ってきました。
毎年恒例の飛行館公開は8月1ヶ月間のみ。

Dscf2109
昨年公開時から外観上ほとんど変化が無い零戦52型。
今年もエンジンカウリングを外していました。その姿は去年も見たので、今年はカウル付けといてもらいたかった。

Dscf2128
復元作業中の機体。骨組みはほぼ完成しています。

Dscf2132
まだ外板が張られていないので尾輪の取り付け状況や着艦拘束フックの様子がよくわかります。

Dscf2137
主翼中央部には操縦桿がニョキっと生えていました。
この格納庫では完成した零戦3機の展示はスペース的に無理でしょうね。
同じく復元作業中と伝えられる1式陸攻も控えていますし、もう少し広かったらいいんですが・・・・・。
それとも1機を里子に出すのかな?
(FINEPIX F100)

|

« 浜名湖 | トップページ | 横田でラプター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河口湖の零戦:

« 浜名湖 | トップページ | 横田でラプター »