« F6で彦根城 | トップページ | ナチュラで凱旋門 »

2009年11月21日 (土)

AH-64D アパッチ

_dsc7751

陸上自衛隊のAH-64DJPアパッチ・ロングボウ、初めて撮りました。

_dsc7871

自衛隊のアパッチは2006年から配備が始まったのですが、価格の高騰で10機調達をもって打ち止めになる予定です。貴重な5機編隊ですね・・・・・

_dsc7900

アパッチは富士重工業でライセンス生産と日本向け改造を行っていましたが、陸上自衛隊は単年度発注方式をとっていたため、米国ボーイング社の生産ラインが閉じられてしまいました。そのあおりを受けて価格が急騰してしまったようです。

_dsc8084

初年度の調達価格から計画より高い1機当たり60億円となり、年々価格は上昇、最後の2機は1機あたり280億円という世界一高額なヘリコプターとなりました!(ギネスブックに申請しましょう!!)

_dsc8174

さらに、陸上自衛隊の当初計画では62機を導入予定だったため、富士重工と関連部品メーカーは米ボーイング社に62機分のライセンス料を支払っていたことが問題となっています。富士重工は生産中止により約500億円が回収不能となってしまったため、防衛省にこの分の支払いを求めています。

_dsc7821

まとめて62機の契約をしなかった防衛省が悪いのか?
口約束を頼りに62機分のライセンス料を払ってしまった富士重工が悪いのか?
62機のライセンス料をもらっておきながら陸自からの単年度発注分生産が終わったので生産ラインを閉じてしまったボーイングが悪いのか?

_dsc7818

ざっくり10機で割ると、1機あたり220億円程度になるのかな?
F-15やF-2の2機分ですね。E-767AWACSの半額といえば安く聞こえる?
開発中の新型主力戦車は1両いくらなんだろ?

_dsc8304

航空自衛隊はF-35を40機採用する方向で調整中のようですが、「10億円払ったら性能表を公開する」とか、既にかなり舐められているみたいです。いい金づるですからねえ、日本は。
F35配備までF4を使い続けるの?F2の米国側生産ラインは今年9月に撤去されてしまったのでF2を増産するわけにもいかないし・・・・・

_dsc8307

|

« F6で彦根城 | トップページ | ナチュラで凱旋門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AH-64D アパッチ:

« F6で彦根城 | トップページ | ナチュラで凱旋門 »