« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

九州ツアー

福岡県に行ってきました。
土曜日は大刀洗に今年オープンした平和記念館に行き、零戦32型と97式戦闘機を見学しました。
_dsc8839

日曜日は航空自衛隊 築城基地で航空祭見学。
_dsc8865
朝のうちは晴れていましたが、次第に雲が出てきて気温も下がり寒くなってきたので、機動飛行や対地攻撃など、戦闘機系のプログラムが終わった時点で基地を出てしまいました。
最後まで雨は降らなかったようです。
詳しいレポートは後日。の予定・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

ナチュラで凱旋門

NHKのドラマ「坂の上の雲」が11月29日から始まります。
司馬遼太郎の小説のドラマ化ですが、明治維新後の日本の近代化に取り組んだ人々の物語だそうです。

その中の舞台のひとつが日露戦争。近所の書店でもNHKにあやかって日露戦争関連の書籍が並んでいます。

というわけで、近場の日露戦争関連史跡、「凱旋紀念門」を見てきました。

Fl000017
旧引佐町渋川にある六所神社の入り口です。
日露戦争から帰還する兵士を歓迎するために全国各地にこのような門が作られたそうです。
現存するものは少なく、鹿児島県姶良郡とここだけではないかと言われています。

Fl000016_2
1906年3月建立。煉瓦造りでアーチ部に「凱旋紀念門」と彫られた石版がはまっています。
右脚の根本には、「登録有形文化財 第22-0079号 文化庁」というプレートが付いています。

Fl000008_3

「日清戦役従軍者」「日露戦役従軍者」として兵士の名前が刻まれています。


Fl000003

(NATURA BLACK F1.9 + NATURA1600)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

AH-64D アパッチ

_dsc7751

陸上自衛隊のAH-64DJPアパッチ・ロングボウ、初めて撮りました。

_dsc7871

自衛隊のアパッチは2006年から配備が始まったのですが、価格の高騰で10機調達をもって打ち止めになる予定です。貴重な5機編隊ですね・・・・・

_dsc7900

アパッチは富士重工業でライセンス生産と日本向け改造を行っていましたが、陸上自衛隊は単年度発注方式をとっていたため、米国ボーイング社の生産ラインが閉じられてしまいました。そのあおりを受けて価格が急騰してしまったようです。

_dsc8084

初年度の調達価格から計画より高い1機当たり60億円となり、年々価格は上昇、最後の2機は1機あたり280億円という世界一高額なヘリコプターとなりました!(ギネスブックに申請しましょう!!)

_dsc8174

さらに、陸上自衛隊の当初計画では62機を導入予定だったため、富士重工と関連部品メーカーは米ボーイング社に62機分のライセンス料を支払っていたことが問題となっています。富士重工は生産中止により約500億円が回収不能となってしまったため、防衛省にこの分の支払いを求めています。

_dsc7821

まとめて62機の契約をしなかった防衛省が悪いのか?
口約束を頼りに62機分のライセンス料を払ってしまった富士重工が悪いのか?
62機のライセンス料をもらっておきながら陸自からの単年度発注分生産が終わったので生産ラインを閉じてしまったボーイングが悪いのか?

_dsc7818

ざっくり10機で割ると、1機あたり220億円程度になるのかな?
F-15やF-2の2機分ですね。E-767AWACSの半額といえば安く聞こえる?
開発中の新型主力戦車は1両いくらなんだろ?

_dsc8304

航空自衛隊はF-35を40機採用する方向で調整中のようですが、「10億円払ったら性能表を公開する」とか、既にかなり舐められているみたいです。いい金づるですからねえ、日本は。
F35配備までF4を使い続けるの?F2の米国側生産ラインは今年9月に撤去されてしまったのでF2を増産するわけにもいかないし・・・・・

_dsc8307

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

F6で彦根城

文化の日、ふと思い立って彦根城に行ってきました。

Fl000005
彦根城の入り口「天秤門」
左右対称の形からそう呼ばれているそうです。入り口は高いところにあり、橋を渡らねば入れません。

Fl000008
大手門にかかる橋。現在は裏門になっています。

Fl000010
城下では「お城祭りパレード」が行われていました。
様々な衣装を着た人達が何百人もゾロゾロ歩いています。

Fl000013
子供からおじいさんまで多くの市民?が参加。外人さんも沢山出演していました。

Fl000021

Fl000019
このお方はNHKのドラマ「天地人」にも出演しているらしいんですが・・・・・

Fl000022
パレードの最後は、「彦にゃん」です。子供たちに大人気!
「ひこにゃ~~~~ん!」と黄色い声援が飛び交っていました!!

Fl000036
井伊家のお屋敷跡から見た彦根城。
今回の写真はネガカラーで撮ってCDサービスでデジタルデータにしたものです。
天守閣周りの写真はポジで撮ったのでまたの機会に紹介します。
(NIKON F6 + REARA ACE + VR16-85 + FujiCD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

明野駐屯地

明野駐屯地開設54周年
航空学校創立57周年
を記念する航空祭が行われました。

_dsc7910

_dsc8033

_dsc8063

_dsc8289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

新幹線 空撮

先日、若い訓練生がローワーク練習をするというので後席に便乗させてもらいました。
近くに新幹線が走っていたので上空から空撮に挑戦!
でも、コンデジしか持っていなかったので、満足な写真は撮れませんでした。
D300持って行けばよかったなあ・・・・・

Dscf3176

Dscf3183

Dscf3186

Dscf3187

Dscf3188

Dscf3189
FINEPIX F100fb    alt 500-1000ft

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

静岡空港発 韓国ソウルへの旅 復路編

帰りの飛行機はソウルを9:50発なので、早起きして空港へ移動。

Dscf3089
インチョン空港のチェックイン・カウンターには「日本人専用」カウンターもあって、日本語でOKでした。
「日本のハブ空港はすでにインチョンになっている」と某代議士が言っていますが、それもアリかな。日本の地方空港二十数か所とインチョンは結ばれているそうで、ここから世界中に行くことが出来ます。新幹線と特急を乗り継いで成田に行くより便利だったりするかも。

Dscf3095
ターミナルの喫茶店からサテライト側を撮影。管制塔は2つ?ありました。

Dscf3098
搭乗口の電光掲示板も日本語対応です。

Dscf31021
建物先っぽの扇形に飛行機が駐機しているスポットだったので、隣の飛行機がすぐ近くに見えました。

Dscf3114
さらば、韓国。黄砂は少し収まってきたような気がします。

Dscf3115
日本海上空で食事。牛肉はなかなか美味しかった!

Dscf3117
この日は日本海から雲が多く、下が見えなかったんですが、浜松の海岸線で雲が切れてきました。遠州灘に出て駿河湾に向かいます。

Dscf3119
駿河湾上空で高度処理。伊豆半島手前で静岡空港に進路を向けます。
珍しく東風が強く、大井川の河口付近でビジュアルに切り替え、南側のライト・ダウンウインドに入りました。低空でベース・ターンしましたが、空港西側造成地でもまだバンクしているようなスリリングな?アプローチでした。
地上で写真を撮っていたら良い画が撮れたのでは?

Dscf3132
駐機場には金シャチと赤いFDAがいました。

Dscf3133
インフルエンザ・チェックでサーモグラフィー待ちしている間に大韓航空が上がっていきました。
入国審査の列は日本人と外国人が半々ぐらいだったので、韓国人も結構乗っていたようです。(外国人が時間が掛かっていただけかも知れんが)

_dsc7668
展望広場から乗ってきたアシアナ機をお見送り。吹流しが千切れそうなくらい風が強かったです。立っていてもよろけるほど。ガスト30ノットくらいか?

駐車場にとめておいたマイカーで帰路に着きました。駐車場が無料なのが良いですね。
静岡からソウルまでは約2時間。北海道とほぼ同じ。沖縄より近いです。
機会があれば皆さんも静岡空港使ってみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡空港発 韓国ソウルへの旅 往路編

韓国遠征では、初めて静岡空港を利用してみました。
静岡発12:45なので、早めに空港に行って旅客機でも見物しようと9時過ぎに空港についたんですが、飛行機は1機もありませんでした・・・・・。
時刻表を見ると、8:45から10:35までの2時間は飛行機いないようです。
10:35以降はJALをはじめ、大韓航空、ANA、FDA、アシアナと着陸があります。

Dscf2981
搭乗したのはこの機体。旧塗装ですね。

出国審査は係員1人でしたが、出発便もこれ1機なのですんなり通過。大空港のように長く待たされることはありません。

東向きに離陸後、駿河湾上空で旋回し、浜松VORに向かいます。

Dscf2997
浜松VOR上空から見た富士山。浜松基地は飛行機の腹の下なので見えませんでした。

Dscf3003
名古屋港上空を通過。この日はよく晴れてたので名古屋市街が一望できました。

Dscf3007
琵琶湖です。ここら辺でCAの方々が食事の準備。

Dscf3008
機内食はこんな風でした。いきなりピリ辛チキンです・・・・ケーキが甘くて助かった。

Dscf3011
鳥取市街が見えてきました。川の左岸に鳥取空港があります。
飛行機はこのあたりから日本海へ出て韓国目指して飛んでいきます。

Dscf3024
程なく韓国の大地が見えてきましたが、この日の韓国は霞んでモヤモヤです。黄砂の影響らしい。
で、この写真には真ん中に飛行場が写っています。肉眼ではもう少し見えたのですが・・・・

拡大して無理やりコントラストを上げてもこれぐらい
Dscf30241
画面中央、斜めに2本の滑走路がありますが判りますか?
上側の滑走路は使っていなくて、エンド付近には白いテント群が並んでいます。
ここがソウル・エアショーの会場になっているソンナム飛行場。韓国空軍基地です。

Dscf3035
朝鮮半島を横切って黄海に出て高度処理。広大な干潟上空を降下して仁川(インチョン)空港に到着しました。

さすがに大空港。広いです!!飛行機からイミグレまで相当距離がありましたが、動く歩道も完備しているので難なく到着。窓口も沢山あって殆ど待つことなく入国できました。

Dscf3040_2
ソウル市内まではバスで移動。写真は高速道路の料金所です。
市内をちょこっと観光した後、早速お肉食べに行きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »