« 静岡空港発 韓国ソウルへの旅 往路編 | トップページ | 新幹線 空撮 »

2009年11月 3日 (火)

静岡空港発 韓国ソウルへの旅 復路編

帰りの飛行機はソウルを9:50発なので、早起きして空港へ移動。

Dscf3089
インチョン空港のチェックイン・カウンターには「日本人専用」カウンターもあって、日本語でOKでした。
「日本のハブ空港はすでにインチョンになっている」と某代議士が言っていますが、それもアリかな。日本の地方空港二十数か所とインチョンは結ばれているそうで、ここから世界中に行くことが出来ます。新幹線と特急を乗り継いで成田に行くより便利だったりするかも。

Dscf3095
ターミナルの喫茶店からサテライト側を撮影。管制塔は2つ?ありました。

Dscf3098
搭乗口の電光掲示板も日本語対応です。

Dscf31021
建物先っぽの扇形に飛行機が駐機しているスポットだったので、隣の飛行機がすぐ近くに見えました。

Dscf3114
さらば、韓国。黄砂は少し収まってきたような気がします。

Dscf3115
日本海上空で食事。牛肉はなかなか美味しかった!

Dscf3117
この日は日本海から雲が多く、下が見えなかったんですが、浜松の海岸線で雲が切れてきました。遠州灘に出て駿河湾に向かいます。

Dscf3119
駿河湾上空で高度処理。伊豆半島手前で静岡空港に進路を向けます。
珍しく東風が強く、大井川の河口付近でビジュアルに切り替え、南側のライト・ダウンウインドに入りました。低空でベース・ターンしましたが、空港西側造成地でもまだバンクしているようなスリリングな?アプローチでした。
地上で写真を撮っていたら良い画が撮れたのでは?

Dscf3132
駐機場には金シャチと赤いFDAがいました。

Dscf3133
インフルエンザ・チェックでサーモグラフィー待ちしている間に大韓航空が上がっていきました。
入国審査の列は日本人と外国人が半々ぐらいだったので、韓国人も結構乗っていたようです。(外国人が時間が掛かっていただけかも知れんが)

_dsc7668
展望広場から乗ってきたアシアナ機をお見送り。吹流しが千切れそうなくらい風が強かったです。立っていてもよろけるほど。ガスト30ノットくらいか?

駐車場にとめておいたマイカーで帰路に着きました。駐車場が無料なのが良いですね。
静岡からソウルまでは約2時間。北海道とほぼ同じ。沖縄より近いです。
機会があれば皆さんも静岡空港使ってみてください!

|

« 静岡空港発 韓国ソウルへの旅 往路編 | トップページ | 新幹線 空撮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡空港発 韓国ソウルへの旅 復路編:

« 静岡空港発 韓国ソウルへの旅 往路編 | トップページ | 新幹線 空撮 »