« ピザとステーキ | トップページ | 飛行機でお買い物 »

2010年3月10日 (水)

飛行機に乗れる博物館

ポルク・シティーにある航空博物館「ファンタジー・オブ・フライト」は、観光ガイドブックにも載っているようなけっこうメジャーな博物館で、建物も大きくて綺麗です。
P1010298
ちなみに、空から見るとこんな感じです。
P1000785
2本のグラス・ランウエイを持っていて、複葉機による体験飛行も行っています。

入り口から案内されて暗い通路を進むと、熱気球時代から第2次世界大戦までを様々なジオラマで再現した部屋を通過し、ようやく広い格納庫に出ます。
(部屋といっても、B-17が丸ごと展示してあるような部屋もあります。)

Dscf4153
ここにはジェット戦闘機は1機も無く、WWIIまでの飛行機を集めているようです。

Dscf4201

ウオーバード達は、格納庫から屋外のエプロンに引っ張り出されて展示されていました。
平日に行ったせいかすいていましたよ。

ピカピカの大戦機がずらっと並べられていても人影はまばら。
それにしては駐車場には車がいっぱいだと思ったら、みんなカフェで飲み食いしていました。飛行機よりメシなんでしょうねえ・・・・・

お昼過ぎまでここで楽しんだ後は、キシミーに移動しました。
キシミー飛行場の航空博物館は、何年か前のハリケーンで格納庫が損壊して、コレクションもかなりダメージを受けたそうです。現在は規模を縮小して再建中。
Dscf4249
コルセアの向こうに写っているのはB25ミッチェル。
ここではこのB25とT6テキサンに乗ることができます。コルセアは単座のため、残念ながら乗れません。
仕方が無いので、T6に乗ってきました・・・・・
Fh000010
翼端に付けたカメラで撮った写真です。これ、フィルムのワインダー内臓一眼レフでして、着陸後に取り出したフィルムを渡されて現像は自分でやって!という簡単なシステム。

Dscf4229
レストア中のMig17の奥でガラクタのような主翼を修理していますが、ドイツの名戦闘機FW190です。

この博物館から少し離れたところに別の会社の綺麗な格納庫がありまして、
P1010308
中には鏡のようにピカピカのP51ムスタングがありました。
奥の2機は、正確にはTF-51と言って、ムスタングの複座練習機です。当然デュアル・コントロールで、計器版も前後それぞれ付いています。
この会社ではムスタングの操縦教育を行っていて、技量が認められればムスタングをレンタルして飛ぶこともできるそうです。
1回のプログラムは、前後のブリーフィングと飛行教習合わせて3~4時間で$2,500-と値が張りますが、飛行機の状態や希少性からして、安いと思えば安いのかも?

|

« ピザとステーキ | トップページ | 飛行機でお買い物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機に乗れる博物館:

« ピザとステーキ | トップページ | 飛行機でお買い物 »