« NAGOYA R/W16 | トップページ | 名古屋周辺の空撮 »

2010年6月27日 (日)

FZ38の色

さて、パナソニックFZ38をニコンD300と比較してみました。
ホワイトバランスはどちらも「晴天」に設定してあります。

_dsc1832 D300

P1020075 FZ38
だいぶ色が違いますね。好みの範疇かもしれませんが、FZ38はグリーン被ってるかな?

次に、FZ38はRAWで記録して現像処理することもできるので、付属の「シルキーピックス」というソフトでのRAW現像の比較です。

P1020092std
スタンダードで現像

P1020092finestreet
ファインストリートで現像

P1020092port
ポートレートでの現像

_dsc19121
比較用にD300で撮ったもの。

ファインストリートでの現像がD300の画に近いかな?
FZ38では、RAWで撮ると書き込みに時間が掛かるので連射には向きません。
空の青などにノイズが多くて、RAWデータをいじると更にノイズが増えてしまうこともあり、難しいです。もう少しノイズが少なければ現像でいじれる範囲が広がるんですけど。
結局、RAWで撮って現像するよりも、普通にJPGで撮って気になるカットはフォトショップなどでカラーバランスなどをいじったほうが良い気がします。

|

« NAGOYA R/W16 | トップページ | 名古屋周辺の空撮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FZ38の色:

« NAGOYA R/W16 | トップページ | 名古屋周辺の空撮 »