« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月21日 (月)

たちあがれ!

大地震による津波で被災した空自松島基地と仙台空港は、3月16日から滑走路が使えるようになり、輸送機の離着陸が可能になりました。

最初に着陸したのは、米空軍嘉手納基地と横田基地の
17th Special Operations Squadron MC-130P Combat Shadow
353rd Special Operations Group MC-130H Combat Talon II
だったようです。
どちらも特殊作戦用の航空機で、前線における航空基地の設備設営・航空管制運用などを行う部隊のようです。

また、3月17日に航空局から通達が出て、救援活動に従事する航空機は、「航空機からの物件投下」と「飛行場外での離着陸」の許可が電話一本ででき、やむをえない場合は事後報告でもよい。とされました。
ただし、通達の文面は、「東北地方太平洋沖地震に係る救援活動における・・・・」となっているので、今回の地震以外では適用されないってことなのかな?
恒常的な法整備も必要だと思うんですけどね。

たちあがれ!つながりで、ガンダムの写真でも貼っときます?
_dsc0066

_dsc0076

_dsc0096

_dsc0080

(NIKON D300 + 16-85)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

大地震から1週間・・・・

しばらくは喪に服して自家用飛行は自粛といたします。

ま、日本中が「自粛・中止・延期」ばかりだと、GDPはますます下がって政府の税収も減り、災害復興にも影響が出るので、直接影響の無い人は「今までどおり」の経済活動をすればいいと思いますけどね。
ただ、「買占め」はやめてください!
全国の金融機関窓口では手数料無料で赤十字義援金の振込み受付を行っています。

写真は2月に撮った名古屋の夜景です。
P1040098 名古屋空港

P1040113 デジタルタワー

P1040130 名古屋港

P1040141 一ノ宮

P1040154

P1040158

(LUMIX FZ38)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

各地で地震による津波被害が・・・・

大変な地震被害となっていますね・・・・・

みなさんご存知のように、仙台空港と航空自衛隊松島基地は津波で水没。
松島ではF-2戦闘機など28機が被害にあったようです。
仙台でも駐機中の飛行機は瓦礫と一緒に流されたし。

花巻や福島は生きているようなので、救援にはこの辺を使うのかな。
陸上自衛隊の霞の目飛行場は使えるようですが、ヘリしか降りられません。

韓国と演習中の原子力空母「ロナルドレーガン」が急遽災害派遣されることになり、救援ヘリの基地として利用されるようです。
搭載されている戦闘機は邪魔だからどっかに下ろすのかな?

浜松基地救難隊のUH60(しかも記念塗装機)が救助活動している場面が放送されていましたが、全国の救難・防災ヘリが支援に向かっているようです。

小牧基地のC130は福島原子力発電所の冷却用ポンプを載せて福島に向かったとか。

災害地に派遣の皆様、気をつけて活動してください!

(ちなみに、松島基地をベースとしている「ブルーインパルス」は、九州新幹線全線開通の祝賀飛行のため芦屋基地に展開中で難を逃れたようです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »