« 大地震から1週間・・・・ | トップページ | お勉強 »

2011年3月21日 (月)

たちあがれ!

大地震による津波で被災した空自松島基地と仙台空港は、3月16日から滑走路が使えるようになり、輸送機の離着陸が可能になりました。

最初に着陸したのは、米空軍嘉手納基地と横田基地の
17th Special Operations Squadron MC-130P Combat Shadow
353rd Special Operations Group MC-130H Combat Talon II
だったようです。
どちらも特殊作戦用の航空機で、前線における航空基地の設備設営・航空管制運用などを行う部隊のようです。

また、3月17日に航空局から通達が出て、救援活動に従事する航空機は、「航空機からの物件投下」と「飛行場外での離着陸」の許可が電話一本ででき、やむをえない場合は事後報告でもよい。とされました。
ただし、通達の文面は、「東北地方太平洋沖地震に係る救援活動における・・・・」となっているので、今回の地震以外では適用されないってことなのかな?
恒常的な法整備も必要だと思うんですけどね。

たちあがれ!つながりで、ガンダムの写真でも貼っときます?
_dsc0066

_dsc0076

_dsc0096

_dsc0080

(NIKON D300 + 16-85)

|

« 大地震から1週間・・・・ | トップページ | お勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たちあがれ!:

« 大地震から1週間・・・・ | トップページ | お勉強 »