« 鳥人・幸吉 | トップページ | デジタル一眼 »

2012年3月13日 (火)

デジカメ+GPS

GPS付きのコンパクト・デジタル・カメラ「FINEPIX F550」で遊んでみました。
最初のGPSの捕捉に結構時間が掛かるので、朝電源投入時に常時捕捉に設定して使って見ました。

Finepix
フジフィルムの「My FINEPIX Studio」で地図表示したもの。
サムネイル表示が地図上に並んで、撮影時間順に線が引かれています。

Viewnx
こっちはニコンの「View NX2」で地図表示したもの。
地図にピンが立ったような表示で、撮影場所がピンポイントで判ります。

操縦しながら撮っているので、カメラのGPSアンテナを常に上に向けておくわけにもいかず、位置情報の更新されていない画像も結構ありました。
衛星が捕捉出来ていない時は、直前の位置情報が書き込まれるので、全く同じ座標・時間の写真もあったりします。

Dscf1558
この写真は位置情報が更新されていませんでした。

Dscf1564
この写真は位置情報が付いていましたが、機体に搭載しているGPSデータとはズレが見られます。

Dscf1583
鉄道模型のジオラマではありませんよ。

Dscf1592
だいぶ出来上がってきた「第2東名」改め「新東名」。

Dscf1595
新しいインターチェンジから滑走路はとっても近いです。

GPSデータ付きの写真を撮るならスマートフォンの方がよっぽどマシかも知れない・・・・

|

« 鳥人・幸吉 | トップページ | デジタル一眼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ+GPS:

« 鳥人・幸吉 | トップページ | デジタル一眼 »