« 羽田空港 | トップページ | 総火演2012 »

2012年8月17日 (金)

夏のイベント

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

Dscf2420
6月に訪れた青森県立美術館です。
彼らが見つめるポスターは、特別企画展「ART & AIR」の告知です。
告知ポスターによると、
「Art and Air ~空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語」
となっていまして、航空関連の展示があるようです。
9月17日までやているようですので、三沢基地航空祭のついでに立ち寄って見てはいかがでしょうか。

Dscf2422
美術館だけあって、建物もおしゃれですよ。

Dscf2430
「青森犬」もいます。この美術館では、これだけが撮影可能で、無料公開されています。
外からも見に行けるんですが、はじめて行った人には非常に判り辛い所にいます。
詳しい情報はこちらで。

青森は遠くて行けないという人は、所沢なんかどうでしょう。
所沢航空発祥記念館では、 特別展「日本の航空技術100年展」というのをやっています。
目玉は本物の零戦52型。米国加州の「名機の殿堂」から栄エンジンで飛行可能な零戦がやってくる予定です。
が、いろいろ問題もあるらしく、日程はまだ決まっていないようです。
11月4日までの会期中には来日すると言っていますが・・・・・
零戦の来日時期については、こちらのサイトでチェックしてください。

やっぱり飛んでいる飛行機が見たい!という人は、横浜はどうでしょう?
「横浜スパークリングトワイライト2012」として、室屋氏のエクストラ300が山下公園でアエロバティックスを披露します。
くそ暑い横田基地よりも、潮風に吹かれながら曲技飛行観覧のほうが良いかも。
スケジュールはこちらで。

8月と言えば恒例の河口湖自動車博物館 飛行館の公開もありますね。
今年は一式陸攻の胴体が合体して塗装も完了したそうです。
スケルトン零戦も展示されるそうで、3機の零戦と一式陸攻で格納庫はギッチリらしく、カメラの持ち込みは不可となりましたので注意してください。
でも、携帯電話なら撮っても良いらしいです。
詳しくはこちらで。

では、皆さんの健闘を祈ります。?

|

« 羽田空港 | トップページ | 総火演2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のイベント:

« 羽田空港 | トップページ | 総火演2012 »