« TC-1 で小山城 | トップページ | 霧が峰滑空場 »

2012年9月 3日 (月)

静岡県総合防災訓練2012

今年は磐田市をメイン会場に、県内各地で防災訓練が行われました。
磐田市内では17地区で訓練があり、航空機やヘリコプターも多数が参加しました。
静岡空港と浜岡原子力発電所でも大規模な訓練が行われました。

想定は、8時30分 警戒宣言が発令されること無く、大規模地震発生。
     8時33分 大津波警報発表
     津波が遠州灘一帯を襲ったというもの。

偵察のT-4やU125が磐田市街地上空を旋回。
海岸線はRF-4をはじめ航空機にて津波被害調査。
救助活動、傷病者輸送、支援物資輸送などで多数のヘリコプターが飛びました。

どこに見に行こうか迷ったんですが、私は臨時ヘリポートの設置されたかぶと塚公園に見に行きました。

_dsc7385
陸上競技場に着陸する陸上自衛隊のCH-47

_dsc7379
CH-47チヌークは、2機飛来しました。

_dsc7414
航空自衛隊のUH-60も着陸。
陸自のUH-1も来る予定だったんですが、悪天候でキャンセルになりました。

_dsc7465
傷病者輸送の想定で飛んできた静岡県警察のアグスタ

_dsc7558
県警本部長の一行を送迎したドーファン

_dsc7434
浜岡原発からセルシオが到着。県知事が磐田市街地の訓練会場に行くための足だとか。

_dsc7507
そして、川勝静岡県知事が到着。
たまたま目の前だったので、挨拶して握手してもらっちゃいました!

_dsc7513
静岡県の防災ヘリ「オレンジアロー号」
知事を乗せて静岡空港と浜岡原発と磐田市を飛び回ったようです。

他の会場では、学校の屋上からのUH-60による救助とか、福田漁港で海上保安庁のピューマでのホイスト救助とか、市民病院への自衛隊ヘリによる搬送などが行われたようです。

|

« TC-1 で小山城 | トップページ | 霧が峰滑空場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県総合防災訓練2012:

« TC-1 で小山城 | トップページ | 霧が峰滑空場 »