« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

2012グライダーの夏 

最近グライダーの写真を載せていなかったので、少しUPしておきます。
今年は暑いばかりであまり天候に恵まれず、良い写真がありません・・・・・。

Dscf2612
金髪のお姉さんが体験搭乗。なんか皆楽しそうです。

Dscf2621
車も滑空機も川にはまらない様に気をつけましょう。

Dscf2640
下を飛ぶ機体を空撮。ブレブレです・・・・・。

Dscf2646

Dscf2649
また下に入ってきたので、望遠にして空撮。やっぱブレブレです・・・・・。
山が背景の場合は、露出が暗い山に引きずられてオーバーになってしまいます。
当然シャッター速度は下がってこのようにブレブレになってしまいます。
マニュアルで露出を固定できれば良いんですが、フジF550の場合は絞りが1枚なので、マニュアルにしてもレンズをズームさせると露出値がずれてしまって使い物になりません。
ルミックスFZ38なら虹彩絞りなので、ズームしても露出値が変わらないので便利なんですけどね。
あ、掲載の写真はフォトショップでマイナスにレベル補正してあります。オリジナル画像は明るすぎて白い山肌になっているので・・・・。
(FINEPIX F550)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

霧が峰滑空場

戦前に、日本で始めての滑空場が作られた「霧が峰」に行ってきました。
近くには白樺湖や車山などがある高原の観光地にあります。
滑空場も霧が峰の国定公園の中に作られています。

Dscf2793
セスナで上空は何度か飛んだことがありますが、地上から行ったのは初めてです。
山の上の草原を切り開いて滑走路があります。
雲が掛かってしまいましたが、写真後方左端に蓼科山。中央から右側に八ヶ岳がそびえています。さらに、天気が良ければ八ヶ岳の右に富士山も見えます。

滑空場の左端は離陸準備中のASK13が2機。中央の黄色い機体はKa6。右のトレーラーのそばにあるのが高性能複座機「デュオ・ディスカス」です。

Dscf2794
準備中のASK13.白い機体はノーズ・スキッドですが、赤い機体は3車輪となっています。

Dscf2810
観光地だけあって、近くに大きなドライブインもあり、沢山の観光客がフライトを見学していました。旅行会社のバッチを付けた団体客も!!

Dscf2834
少し歩くと格納庫があって、「グライダーふれあい館」として格納庫内のグライダーやビデオ上映も見られますが、案内板も無く、お客さんは少なかったです。

Dscf2824
内部にはこんなビンテージ・グライダーも保存展示されていました。

Dscf2828
これは初級グライダー「霧が峰式 はとK14型」登録番号は「JA0068」です。
グライダーは、初級・中級・上級のライセンスがあり、それぞれプライマリー・セカンダリー・ソアラーと呼ばれています。
現在、普通にグライダーの免許を取ると「上級滑空機」という免許になります。なぜなら、わざわざ初級や中級で受験する人はいないから。

Dscf2804
車山の気象レーダーとASK13。
山肌に吹く上昇気流を使って多くの記録飛行も行っています。
とっても風光明媚な場所で気持ち良さそうですね。
今回は見学だけでしたが、一度はここで飛んでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

静岡県総合防災訓練2012

今年は磐田市をメイン会場に、県内各地で防災訓練が行われました。
磐田市内では17地区で訓練があり、航空機やヘリコプターも多数が参加しました。
静岡空港と浜岡原子力発電所でも大規模な訓練が行われました。

想定は、8時30分 警戒宣言が発令されること無く、大規模地震発生。
     8時33分 大津波警報発表
     津波が遠州灘一帯を襲ったというもの。

偵察のT-4やU125が磐田市街地上空を旋回。
海岸線はRF-4をはじめ航空機にて津波被害調査。
救助活動、傷病者輸送、支援物資輸送などで多数のヘリコプターが飛びました。

どこに見に行こうか迷ったんですが、私は臨時ヘリポートの設置されたかぶと塚公園に見に行きました。

_dsc7385
陸上競技場に着陸する陸上自衛隊のCH-47

_dsc7379
CH-47チヌークは、2機飛来しました。

_dsc7414
航空自衛隊のUH-60も着陸。
陸自のUH-1も来る予定だったんですが、悪天候でキャンセルになりました。

_dsc7465
傷病者輸送の想定で飛んできた静岡県警察のアグスタ

_dsc7558
県警本部長の一行を送迎したドーファン

_dsc7434
浜岡原発からセルシオが到着。県知事が磐田市街地の訓練会場に行くための足だとか。

_dsc7507
そして、川勝静岡県知事が到着。
たまたま目の前だったので、挨拶して握手してもらっちゃいました!

_dsc7513
静岡県の防災ヘリ「オレンジアロー号」
知事を乗せて静岡空港と浜岡原発と磐田市を飛び回ったようです。

他の会場では、学校の屋上からのUH-60による救助とか、福田漁港で海上保安庁のピューマでのホイスト救助とか、市民病院への自衛隊ヘリによる搬送などが行われたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

TC-1 で小山城

最近、「高級コンパクト・デジカメ」なるものが続々と発売されていますね。
私も1台欲しいんですが、機種選定中です。

今回の記事はフィルム・コンパクト・カメラの中でも最高級品?の「ミノルタTC-1」です。
新品発売当時で10万円以上で売っていた・・・・・
私は中古で買ったので安かったですけど。

現在の高級コンデジと比べたら高級感はTC-1の圧勝ですね。造形が凄いです。
こんなカメラはもう現れないでしょうね。

Fh000004
静岡空港の近くにある小山城です。
アプローチコースのすぐ近くなので、着陸時にも窓から見えると思います。

Fh000005
展望台から城内を撮ったもの。武田軍の城で特徴的な三日月掘があります。

Fh000006
遠くに駿河湾も見えますが、戦国時代にはもっとすぐそばに海岸があったようです。
画面左端にお城の見学者用の駐車場があります。

Fh000010
ちょっと珍しい三重掘。ですが、草ボウボウで2次元の写真だと良く判りませんね。
肉眼で立体視すれば一目瞭然ですが。

Fh000012
本丸脇の掘と模擬天守閣。この城には元々天守閣は無く、模擬天守閣が建っています。
内部は博物館になっていて、有料で見学できます。

Fh000024
お城はこの能満寺の北側にあります。
ここから左手に歩いていって裏山を登った上がお城のある「能満寺山公園」になっています。
コンクリート製の模擬天守ということで敬遠していましたが、掘りなどは良く残っていて整備されているので、なかなか良かったですよ。
(TC-1 + REARA + FujiCD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »