« 国際航空宇宙展2012 セントレア会場編 | トップページ | 滑空競技会 in 浜北 »

2012年10月28日 (日)

航空宇宙展2012 ポートメッセ編

国際展示場「ポートメッセなごや」が今回の航空宇宙展のメイン会場。
約660社の航空宇宙関連企業が出展していました。
Dscf2854

航空機メーカーや部品メーカー、素材メーカー、工作機械メーカー、計測機器、運行会社、通信会社など、幅広い分野の企業が参加しています。

Dscf2860
実機を持ち込んだ川崎重工。ドクターヘリ仕様のBK117C2です。
実機はこの他にアグスタがヘリを1機展示していました。

Dscf2864

Dscf2865
民間貨物輸送にも売り込みをするそうですが、どうなんでしょう?

Dscf2869
ベアリング(軸受け)メーカーのブース

Dscf2876_2
ラジコン・メーカーのヒロボーは、1人乗りのヘリコプターのモックアップを展示していました。

Dscf2877
US-2をアピールする新明和工業

Dscf2884
現在試作機の製作中の三菱MRJ。

Dscf2882
MRJの客室モックアップ。

Dscf2885
ここだけ異様な雰囲気のロッキードマーチン。
民生品展示が大半の展示会で、ミサイルがメインの展示はちょっと浮いていました。

Dscf2892
F35とF2の巨大模型もディスプレイ。
左に見える壁の中には、F35のコックピットシミュレーターがあって、関係者のみに見せていたとか・・・・・

Dscf2904
富士重工は、飛行補助制御システムの実演を行っていました。

Dscf2927
石川島播磨重工のブースには太平洋戦争中に作られた日本初のジェットエンジン「ネ20」

他にも面白いものが沢山展示してあったんだけど、とても紹介しきれない。
企業の担当者が積極的に自社製品をアピールしてくる姿勢にもちょっと感動。
何も聞いていないのに一生懸命説明してくれちゃう人が多数。
まあ、中には来客には目もくれずPCでお仕事中の人もいたりしましたが、多くの企業のブースでは積極性が目立ちました。お金払ってブースを出しているんだから、1人でも多くの人にアピールしようというのは当然でもありますが。
帰る頃にはメーカーロゴ入りエコバックにパンフレットがズッシリ。
でも、英語のパンフレットが多かったりします。日本語のパンフレットもよろしくお願いします。出展者のみなさま。



|

« 国際航空宇宙展2012 セントレア会場編 | トップページ | 滑空競技会 in 浜北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航空宇宙展2012 ポートメッセ編:

« 国際航空宇宙展2012 セントレア会場編 | トップページ | 滑空競技会 in 浜北 »