« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月23日 (金)

時計のはなし

Dscf3581
久々に時計を買ってしまいました。
「スント アンビット」というやつ・・・・

Dscf3582
「スント」はフィンランドの会社で、高度計などのセンサーを搭載した腕時計を作っています。
私は日本の「カシオ・プロトレック」を2本持っていて、高度計やコンパス、温度計などのセンサー付きという点では似ていますが、こっちの方がずっと「おしゃれ」な感じがします。

Dscf3583
カシオは登山などのアウトドアをターゲットとしていて、スントはマラソンやサイクリングなどアスリートをターゲットとしているようです。
その辺がカシオの無骨なデザインに対し、スマートなスントのデザインとの違いかな?

Dscf3585
裏蓋には「MADE IN FINLAND」の文字が。
北欧はデザインでは世界的に有名ですから、そんな血も入っているんでしょうねえ。
ちなみに、家のプロトレックは「MADE IN THILAND」でした。

Dscf3584
箱の中には時計本体のほかにUSBケーブル1本と説明書が4冊のみ。
説明書は4分冊かと思ったら、同じ内容が違う言語で書かれている1枚ものの紙切れでした。
なお、この29言語の中に日本語は入っていません・・・・・・
日本の販売代理店が厳しいらしく、日本語マニュアルはそこが独占しているようです。
スント本社のサイトにも多数の言語の百数十ページになるPDFマニュアルがありますが、やっぱり日本語はありません。日本語マニュアルが欲しかったら日本向け正規品を買えってことですね。

この時計、USBで充電し、ログファイルの吸出しや細かい機能設定もPCから操作するため、PCとインターネット環境がないと意味が無いです。
接続は上写真のワニ口クリップを時計サイドにかませて行います。裏側写真に接点が写っていますが、接点はむき出しのまま。このままで100m防水なので、接点は濡れても大丈夫ってことですよね?

買ったのは、本場フィンランドのヘルシンキ空港の免税店。
箱には EUR329.00- となっていましたが、キャンペーン中で更に 10%OFF の EUR296.10- で購入できました。もちろん税金はかかりません。
日本のアマゾンで同じモデルの日本正規品がJPY44,400-
並行輸入業者で3万5千円前後なので、少し安いくらいですね。

********************************

で、大事な話を忘れていました!日本に帰ってきて、ブライトリング(これも時計メーカーですよ)の会報が届いていたので、読んでみたら、「ブライトリング・ジェットチーム」が来年5月に来日するそうです!
同乗しているTOKUNAGAさんが書いているから間違いないと思いますよ!
5月頃の航空祭と言えば、岩国・鹿屋・静浜??
さて、どこで飛んでくれるんでしょうか?
ブライトリング・ジェットで検索

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

浜松基地近くのホテル

さて、今週末は浜松基地航空祭ですね!
遠方から泊まりで来る方もいると思われますが、浜松基地近辺のホテル情報です。

今年の6月に基地北側に位置する「くれたけ イン浜松西インター」というホテルに泊まりました。
部屋の窓からは、
Dscf2002
このように浜松基地が見えました。
新管制塔は工事中でしたが、今は外観はほぼ出来上がっています。

Dscf2010
AWACSも良く見えました。滑走路を離陸中のT-4が2機写っています。
ちなみに、これで地上7階の部屋です。何階建てだったかよく覚えていませんが、11階くらいあったような・・・・・?
もう少し上の階だったらもっとよく見えると思います。

Dscf2014
まあ、航空祭の時はのんびり部屋から飛行機を眺めている場合ではないですけど。
なお、北側の部屋からは見えませんので注意。

Sn3s0424
1階の食堂にはこんな立派なタペストリーが掛かっています!結構大きいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

山の紅葉

先日の週末、モーターグライダーに乗って、一足早い紅葉を探して山に行って来ました。

日中は快晴だったんですが、私が離陸する頃には薄雲が出てきてしまい、空撮には少し厳しい天気となってしまいました。

_dsc8048
茶臼山高原の紅葉です。
遠くに南アルプスの山々も見えています。

_dsc8055
逆転層もあるようで、下層の空気は少しガスっていました。もう少し日射があると綺麗なんだけどなあ。
左上隅に富士山も頭だけ見えています。

_dsc8038
茶臼山南東側から撮影。
遠くに見えるのは恵那山や御嶽山かな?

_dsc8054
南西側から。
画面左上の尖がった山が北岳か?

_dsc8068
北東側から。
逆光なので、がんばって画像補正してみました。
スキー場などの施設がよく見えました。

これから紅葉前線は下がってきます。
今年は何回撮影に行けるでしょうか?
(NIKON D300 + 16-85)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

滑空競技会 in 浜北

もう1週間経ってしまいましたが、浜北滑空場で恒例のグライダーの飛行競技会が行われました。

_dsc7844
岡崎と岐阜からもグライダーが持ち込まれ、滑走路も賑やかになりました。
朝から快晴の天気です!

_dsc7848
エンジン付きのグライダーも参加。
このエンジンは、いわゆる「ターボ」で、離陸は出来ません。
上空でエンジンをかけて上昇気流を探すために使います。

_dsc7854
今年は単座機による競技も行われました。
手前が単座のディスカス。後方は複座のデュオ・ディスカスです。

_dsc7874
カッコいいですねー「デュオ」

_dsc7884
こっちはDG505

_dsc7896
中部日本航空連盟の60周年記念ステッカーが貼られていました。

_dsc7926
お天気は良かったのですが、サーマルは短い時間に集中していて、タイミング良く離陸した機体だけが得点できました。
もう少し横風が弱かったら良かったのかもしれません。

_dsc7955
大会2日目は天候が崩れてきたため、ノーサイドに・・・・・

_dsc7960
他のチームとの親睦も深まり、一応の目的は達成されたと思います。
風待ちしている間も楽しそうでした。
また来年を楽しみにしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »