« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月30日 (日)

ヘルシンキ 市内観光編

11月にフィンランドの首都ヘルシンキで撮った写真です。

Dscf3437
ヘルシンキ中央駅
かなり立派な建物です。改札口は無いので、自由に列車を見学できます。

Dscf3537
ヘルシンキ大聖堂
真っ白な外観で内部も真っ白。とても美しい佇まいです。

Dscf3396
ウスペンスキ寺院
ロシア正教の教会です。港を見下ろす丘の上にあります。

Dscf3531
テンペリアウキオ教会
岩盤をくりぬいて作られた教会。一見の価値あり!

Dscf3421
市場
南港に面する広場に沢山の露店が並びます。ここはフィンランド伝統料理の店。
トナカイやサーモンなどが食べられます。トナカイ肉美味しかったですよ。

Dscf3370
デパートのイルミネーション。
右端に写っているのはトラム(路面電車)です。市内観光にとっても便利。

ヘルシンキは、古い建物と新しい建物のバランスが見事です。
他のヨーロッパ諸国とは一味違い、独特のデザイン・センスがあるようです。

(FINEPIX F550)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

ベルギー王立軍事博物館

11月に「ベルギー王立軍事博物館」に行ってきました。

ベルギーの首都ブリュッセルにあるこの博物館には多数の軍用機を集めた航空博物館も含まれています。
しかも、入場料は無料!入り口には募金箱がありました。いいね!と思ったら募金してね!ということのようです。

Dscf3134
EU本部からちょっと歩いたところにあるサンカントネール公園。
公園のなかにあるのがベルギー独立50周年記念門。
この門の左翼に軍事博物館があります。
なお、右翼はサンカントネール博物館と自動車博物館が入っています。

Dscf3051
博物館の入り口。大砲がずらり。内部にも無数の大砲が展示されていました。

Dscf3085
航空博物館内は、地元ベルギー空軍を中心に、世界各国のあらゆるジャンルの航空機が集められています。

Dscf3066
ソビエト(当時)のミグやミルも。

Dscf3107
第2次世界大戦機も。

Dscf3101
現用機も。

Dscf3084
ポルトガルやフランス機まで。

Dscf3070
2階建ての展示室ですが、私が行った日は2階がクローズされていました。
2階は第1次世界大戦機が中心のようなので、見てもよく判らんかったかもしれないが、1階の俯瞰が撮れなかったのが痛い。

Dscf3080
天井は一部ガラス張りになっていて、光がよく入って展示室内部は割りと明るいです。

Dscf3102
あんまり時間が無く、駆け足で見て回ったので、撮り逃しもちらほら。
このA26の隣にはモスキートがあったのに、撮っていませんでした・・・・

Dscf3100
シーズンオフだからか、壁の一部を修理していて展示機も数が少なくなっていたようです。
見たかったドラケンもいませんでした。他に、G91やMig21なども見れませんでした。

展示機の状態もベストとは言い難い感じ。ややお疲れ気味です。
また、エンジンや車両、ミサイルなどが機体の間に展示されていて、飛行機のクリアな写真は撮りにくいです。間隔もギッチリだしね。
タダで見られる博物館だから贅沢は言えないけど。
数は非常に沢山展示されています。いったい何機あるのか判らないぐらい。
行かれる方は、夏のシーズンにたっぷり時間をとって見たほうが良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

OMで紅葉

今年もオリンパスOM-2を持って紅葉を撮りに行ってきました。
意識しているわけではないんですが、なぜか、紅葉はOMの出番が多いです。

Fl010025

Fl010028

Fl010034

Fl010037

Fl000004

Fl000013

Fl000022

Fl000024

Fl000023

Fl000026

(OLYMPUS OM-2N + 50f1.8 + 28f2 + REALA + FujiCD)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

AS-W28-18

Dscf3614

Dscf3617

Dscf3616_2

Dscf3612

Dscf3586

う~ん。欲しぃーなー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »