« スント・アンビットのログ | トップページ | 富士山静岡空港の新展望台 »

2013年2月18日 (月)

秋葉神社と杉花粉

久々に、「秋葉山本宮秋葉神社」を空撮しました。
秋葉山は、以前の記事でも取り上げていますが、私にとって思い出深い所なのです。

_dsc8508
秋葉神社は、山頂の上社と山麓の下社があって、参道で結ばれています。
今から三十年ほど前、学校の友達とバスで下社まで行って、頂上の上社まで登ったことがあります。
天竜杉の大木の間を登っていき、途中のお寺で休憩したりしました。頂上に着くと絶景の展望が広がって感動したことを覚えています。

上の写真は3,000ftで南から撮ったもの。奥に竜頭山が見えます。

_dsc8515
これは少し高度を上げて西側からの撮影。
眼下の気田川の向こうには富士山も見えていました。
左手方向には南アルプスの山々があります。

_dsc8516
さらにズームしたもの。
この季節、杉の木はたっぷり花粉を蓄えていて、これから春先まで花粉を飛ばします。
花粉は茶色の雄花に詰まっているので、杉の木も茶色に色付いて見えます。
撮影したのが日が落ちかかっている時刻だったので、余計に赤茶けて写っているかも。
秋の紅葉の時期よりも山が赤いってどうゆうこと?

この秋葉神社は1300年の歴史があり、全国の秋葉神社、秋葉大権現、秋葉寺の総本山だそうです。
今は自動車で簡単に上社まで上がれるので登山しなくても大丈夫です。
自動車が無い人は、やっぱり下社のバス停から登山ですが・・・・・。
(NIKON D300 + 16-85)

|

« スント・アンビットのログ | トップページ | 富士山静岡空港の新展望台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉神社と杉花粉:

« スント・アンビットのログ | トップページ | 富士山静岡空港の新展望台 »