« 某大航空部 | トップページ | 夏のSOARING »

2013年7月17日 (水)

自作航空機

富士川では、こんな飛行機も見ることができました。

P1010141

遠目で見るとピッツ・スペシャルのようですが、よく見れば形が違います。

P1010154

正体は、ドイツ製のキット・プレーン。
自分で組み立てて飛ばす飛行機です。
この機体も1人で何年もかかって組み立てたんだそうです。

P1010153
現在は調整中で、まだ飛んでいないとのこと。
コクピットも綺麗に仕上がっていました。

座席脇に「曲技禁止」というステッカーがあったので聞いたところ、日本では法律で自作機の曲技飛行は禁止されているんだとか。性能的には曲技飛行も十分出来るし、現実に日本以外の国では曲技飛行を行っているそうです。

ピッツとの大きな違いはエンジンで、この機体のエンジンはピッツの半分の出力しか無いそうです。
どっちかというと、リノ・エアレースなんかでバイプレーン・クラスで使われている競技機がこんな感じでしょうか?
はやく飛んでいるところを見てみたいですね。

|

« 某大航空部 | トップページ | 夏のSOARING »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作航空機:

« 某大航空部 | トップページ | 夏のSOARING »