« 世界遺産 「富士山」 | トップページ | 某大航空部 »

2013年7月 7日 (日)

所沢で「零戦」

只今来日中の「零戦」は、展示期間が8月末までとのこと。学校が夏休みになると混むかなあと思い、とりあえず行って来ました。

P1010042

_dsc8966

P1010052

P1010065

_dsc9015

_dsc9019

この機体は、カリフォルニアの「プレーンズ・オブ・フェイム」航空博物館から特別に借用しているものです。
世界で唯一、本物の「栄」エンジンで飛行できる零戦として有名です。

過去にも2度来日していて、展示飛行を披露しています。
私は1995年に来日した時に龍ヶ崎飛行場でデモ・フライトを見学したことがあります。
P51マスタングとの競演ですばらしいエアショーでした。

今回は残念ながら飛行することはありませんが、8月末の撤収前に駐車場でタキシングを披露するようです。ただし、事前申し込みで人数制限があります。
レストアされてからも随分経つので、かなりガタもきているらしく、飛べるのもあと数年?という話もあります。
再レストアするにしても、栄エンジンのスペアパーツが入手できなければエンジン換装か地上展示機になってしまうとおもわれます。
できればもう一度、栄エンジンでの飛行姿を見てみたいものですね。

|

« 世界遺産 「富士山」 | トップページ | 某大航空部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所沢で「零戦」:

« 世界遺産 「富士山」 | トップページ | 某大航空部 »