« 富士山と雲 | トップページ | 横須賀城 »

2013年8月25日 (日)

所沢航空発祥記念館

以前の記事で零戦の写真だけ紹介しましたが、一応記念館自体の紹介も載せて起きます。

所沢は、日本で初めての飛行場が設置された場所で、飛行場跡が航空記念公園として整備されています。
その一角にあるのが「航空発祥記念館」です。
P1010092
かまぼこ型の格納庫があり、周りは公園です。
東側には、東京航空交通官制部(TOKYO CONTROL)が、北側には防衛医大と米軍基地があります。

P1010091
石碑の横にはC-46輸送機。航空公園駅前にはYS-11があります。

_dsc9025
会式1号

P1010037
ニューポール

P1010034
91式戦闘機の胴体

P1010084
川崎KAL-2

P1010083
霧が峰式はとK-14

P1010082
スチンソンL-5

P1010089
V44とH19

格納庫はかまぼこ型で、天幕が張ってあるだけなので内部は明るくて良いです。
駐車場の脇にももう1棟格納庫があって、F86Dなどは現在そちらに保管されているようです。

P1010093
滑走路跡地。何となく滑走路の形に見えなくも無い・・・・
最初の滑走路は、幅50m、長さ400mだったそうです。

なお、来日している零戦52型の展示は8月いっぱいとなっています。最後の3日間はエンジン始動・タキシング見学会があります。事前申し込み制ですが、イベント時以外はチケットが取れなかった人も見ることが出来ると思います。

|

« 富士山と雲 | トップページ | 横須賀城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所沢航空発祥記念館:

« 富士山と雲 | トップページ | 横須賀城 »