« Zuiko 35-80mm f2.8 | トップページ | NIKON FE »

2014年6月23日 (月)

OLYMPUS XA

今日のカメラは、最近知人に譲ってもらった「オリンパスXA」

発売当時はかなりの話題になりました。
我が家でも祖父が購入して使っていましたが、亡くなった時の遺品の中には見当たらず、誰か先にもらっていった人がいたらしい。(取扱説明書のみまだ家にありますが)
私が始めて自分のカメラを所有したのは、この祖父が遺したオリンパスOM-2Nでした。

_dsc1589

さて、「XA」ですが、手の中に納まるカプセル・バリアのボディーに距離計連動ファインダーを搭載し、シャッターボタンはフェザータッチ式という野心的な設計。露出は絞り優先AE。フィルム巻上げは「写ルンです」と同じく回転ダイアル。
この後、シリーズ化されてXA2、XA3、XA4と、焦点距離やAF・AE機構の違うバリエーションが作られました。

Fh000005

Fh000017

Fh000029
テスト撮影で使ったフィルムはナチュラ1600
どうも露出計の感度が落ちているようで、ASA800に設定してもシャッター速度の指針が低い値を指しています。(このカメラでは感度800以上は設定できませんが、ナチュラは100から1600の範囲で撮影できます)

本体と一体デザインのフラッシュA11が死んでいる他は稼動しているようです。
フィルム現像して判ったのは光線漏れ。
古いカメラなので、遮光のモルトプレーンが劣化してボロボロです。
Fh000034

Fh000038
36枚中、4枚がこのような状態でした。
場所から推測すると、裏蓋のヒンジ部から光が入っているようです。
感度100とかのフィルムならもう少しマシかもしれないけど、今度暇な時に修理することにします。

|

« Zuiko 35-80mm f2.8 | トップページ | NIKON FE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OLYMPUS XA:

« Zuiko 35-80mm f2.8 | トップページ | NIKON FE »