« 岐阜基地航空祭2014 その1 | トップページ | gifukiti »

2014年11月28日 (金)

Art and Air

静岡市のフェルケール博物館で行われている、
「Art and Air ~空と飛行機をめぐる、芸術と科学の物語」
を、見に行ってきました。

実は、このブログの過去記事にも書いてあったんですが、
青森県立美術館で2012年に開催された展示が廻ってきたようです。
当時は残念ながら見られなかったので、今回やっと見れました。

展示場所が狭いために一部の展示となっていましたが、静岡ゆかりの展示品も追加して内容は変えているようです。静岡理工科大学の航空資料館も協力しています。

Art_and_air1 チラシ表面

Art_and_air2 チラシ裏面

なお、11月29日はキャンドルのイベントがあるようです。
会期は12月7日までとなっているので、興味のある方はお早めに!

自分としては、静岡の三保飛行場と羽田飛行場を結ぶ定期航空路線の資料とか面白かったです。
また、東京-大阪間の航空路図では、不時着飛行場も記入されていましたが、その場所にも面白いものがありました。
満州国の国籍マーク?を書いた旅客機が描かれた満州航空のポスターとか。
飛行機をテーマとした現代アート作品も何点か出品されています。
中庭には折り紙飛行機が満載の空母とか。

なお、博物館の常設展示は写真撮影できますが、特別展は撮影禁止です。
常設展示もなかなか面白いですよ!

公式サイト

青森県立美術館

タミヤ(理工科大のS先生が写ってる)

|

« 岐阜基地航空祭2014 その1 | トップページ | gifukiti »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Art and Air:

« 岐阜基地航空祭2014 その1 | トップページ | gifukiti »